2017年に登った山の一覧

2017年に登った山

2017年は北アルプスを始め、四国や関東まで足を伸ばしました。
特に印象に残っている山をピックアップしました。

霞沢岳
霞沢岳

残雪の穂高岳を眺めようと思い上高地からピストンでした。
日帰りの行程だったため、時間の制限もありましたが、K1からの山頂稜線では十分に眺望を堪能できました。
いくつも連続する登り返しが大変な山でした。

高妻山

高妻山
積雪のある季節に登りたかった山です。
戸隠連峰の最高峰で最奥に位置しています。
長野市街の南側から見える真っ白な三角錐にはそそられます。

岩菅山

岩菅山
日本二百名山のひとつですが、少し地味な存在というイメージがあります。
志賀高原最高峰の裏志賀山までの縦走はとても気持ちが良く、さらに秋山郷へと続く稜線の登山道はそのまま歩いて行きたいと思えるほどの気持ち良さでした。

2017年に登った山の一覧

越後駒ヶ岳 駒ノ湯

越後駒ヶ岳(8月)
急登の駒ノ湯から登る越後三山 0

笠ヶ岳 笠新道

笠ヶ岳(8月)
日帰りで登る北アルプス屈指の急登 10

上河内岳 聖沢登山口

上河内岳(7月)
雲海が広がる南アルプスの眺望を見る二百名山 7

雨飾山 雨飾高原キャンプ場

雨飾山(7月)
キャンプ場から雨の合間に登る 12

巻機山 井戸尾根

巻機山(7月)
山頂稜線を歩く南魚沼の百名山 10

にゅう 白駒池

北八ヶ岳(7月)
雨に煙る北八ヶ岳を歩く 13

妙高山 燕温泉

妙高山(6月)
雪渓の急登を登る残雪の妙高山 9

岩菅山 裏岩菅山縦走

岩菅山(6月)
二百名山から志賀高原の最高峰へ 6

本白根山 万座温泉

草津白根山(6月)
万座温泉から登る本白根山 6

霞沢岳 明神登山口

霞沢岳(6月)
日帰りの北アルプス穂高岳眺望の山 9

谷川岳 天神尾根

谷川岳(6月)
雪の残る新緑の谷川岳 22

御座山 長者の森

御座山(6月)
シャクナゲのトンネルを抜けて 5

常念岳 蝶ヶ岳縦走

常念岳(5月)
日帰りで登る残雪期の縦走路 14

大菩薩嶺 上日川峠

大菩薩嶺(5月)
上日川峠から唐松尾根を登り丸川峠へ 8

七面山 表参道

七面山(5月)
日帰りで登る信仰の山 9

五郎山 自然休暇村

五郎山(5月)
急登と連続する岩峰の山 9

大菩薩嶺 丸川峠分岐

大菩薩嶺(5月)
ゴールデンウィークに富士山を見つつ登る 1

燕岳 合戦尾根

燕岳(4月)
ゴールデンウィーク直前に登る雪の合戦尾根 10

石鎚山 表参道

石鎚山(4月)
ロープウェイから登る残雪の石鎚 11

高妻山 弥勒尾根新道

高妻山(4月)
残雪期に登る急登の高妻山 16

冠着山 坊城平

冠着山(4月)
姥捨山を登る巨岩のルート 9

陣馬山 景信山縦走

陣馬山(4月)
陣馬高原下から小仏峠へ 10

武甲山 生川一の鳥居

武甲山(3月)
削れゆく二百名山を登る 10

北横岳 蓼科山 縦走

蓼科山(3月)
500mの高低差を登り返す残雪の北八ヶ岳 4

御座山 長者の森

御座山(3月)
残雪期に登るシャクナゲの登山道 1

男山 立原高原

男山(3月)
霧氷の中を歩く岩の展望台 1

唐松岳 八方尾根

唐松岳(2月)
晴天の下で登る冬の北アルプス 14

蓼科山 竜源橋

蓼科山(2月)
西から入って東から登る 9

茅ヶ岳 女岩ルート

茅ヶ岳(2月)
深田久弥終焉の山 八ヶ岳と富士を見渡す 9

硫黄岳 本沢温泉

南八ヶ岳(2月)
最高の好天の中で登る 7

伊吹山 表登山道

伊吹山(1月)
琵琶湖を望む神話の雪山 1

美ヶ原 山本小屋

美ヶ原(1月)
星空の下、美ヶ原の雪原を歩く 3

筑波山 御幸ヶ原コース

筑波山(1月)
冬の筑波山へ登る 積雪少なめの登山 0

三叉峰 杣添尾根

南八ヶ岳(1月)
雪の八ヶ岳杣添尾根を登る 2

荒船山 荒船不動

荒船山(1月)
不動尊から雪の登山道を歩く 1