GPSMAP 64sc J

GPSMAP 64sc JGARMINで販売されているハンディGPSの中でも上位に位置するモデル。
海外で使用されているGPSMAP64SCの日本語仕様にカスタマイズしたもので、大きな画面は日光の下でも見やすく、押しやすいボタンは登山中にグローブを装着したままでも操作しやすくなっている。
精度の高いGPSに加えて8メガピクセルでの写真撮影ができるほか、Bluetoothで手持ちのスマホと接続することで、GPSMAPにも通知を送ることができる。
またGPSMAPの情報をスマホに送ることもでき、専用のアプリを使用することで現在地や、トラックなどのデータを共有することもできる。
充電式のバッテリーは16時間の連続使用が可能。
アクションカムなどのGARMIN他機種と接続して使うこともできる。

GARMIN GPSMAP64scJ+日本登山地形図TOPO10M Plus V4 キャンペーン版(010-01199-36C)

GARMINのGPSのフラッグシップモデルになります。
高価な価格ですが、機能性や使用感は他の機種に比べて格段に良く、登山には最適なハンディGPSです。
画面やアンテナが大きく、全体的にも重さのある機種なので、手軽でカンタンに持ち歩くという印象ではありませんが、山での現在地の把握、ルートの把握やルート選定など、自分が歩いた位置を把握する以外にも便利でした。
またスマホと連携できるのも楽しく、登山中にスマホを取りだして通知を確認しなくても、GPSMAPにメッセージが表示され、仲間との情報のシェアなども楽しく行えました。