鳳凰三山 中道

鳳凰三山 中道鳳凰三山の南側の峰、薬師岳へと続く青木鉱泉からのルート。序盤は九十九折りに高度を上げていき、やがて笹に囲まれ、だんだんと急登へと変わっていく。とくに標高2,000m付近からは急登が続き、大きな石を登るようにして進む。山頂直下まで急登が続くルートで健脚向き。

鳳凰三山 中道

鳳凰三山はどこから登っても長いというイメージがあるのですが、中道からのルートは下りが向いているようです。ドンドコ沢から登って中道へ降りるのが一般的だそうです。とても急な坂が続くので、登るにしても下るにしても体力が消耗する激しいルートです。

鳳凰三山 中道の近くを通るルート