真教寺尾根

真教寺尾根赤岳直下の東側の尾根を上るルート。清里から牛首山、扇山を経由し赤岳に取り付く。県界尾根と平行に伸びる尾根で、登山口から赤岳までの高低差は1300mほど。赤岳直下では鎖場が連続する岩場の急登になる。八ヶ岳のルートの中でも最も難易度が高いと言われる鎖場は傾斜角度が70度近くにもなるという。

真教寺尾根

残雪期に登りました。とても急で長い坂が続きます。牛首山を越えてからは、目の前に赤岳が高く高く見え、あれを登るのかとグッタリとしました。牛首山から赤岳取り付きまでの長い尾根は、遠くから見ると平なのですが実際には少し下っているようで、下山ルートには使いたくないという印象でした。