北海道

北海道

  • 大雪山大雪山[2,291m]
    北海道のほぼ中央に位置する火山。ひとつの山ではなく、複数の山が並んで形成しているため「大雪山系」とも呼ばれる。
  • 十勝岳十勝岳[2,291m]
    過去に噴火を繰り返し、大正時代の噴火では大きな被害を出した。噴火活動を繰り返しているため入山禁止になることもあり、常に火山性ガスを吹き上げ、斜面に残る雪渓は黄色く変色している。