掲載している二百名山

掲載している二百名山

二百名山は「日本百名山」を執筆した深田久弥のファン達によって組織された「深田クラブ」が選定した山々。
日本百名山に新たに100山を加えて二百名山としている。
登山口へのアクセスが難しい山や、登山道が整備されていない山なども含まれているため、日本百名山と比べても難易度の高い山が多いとされている。
個性的な山も見られるため、有名な百名山よりも二百名山を選ぶのもおもしろい。

荒沢岳
荒沢岳

奥只見にある裏越後三山のひとつ。
前嵓と呼ばれる前衛の岩峰では鎖とハシゴが連続し、八海山と並んで難易度の高い魚沼の山としても知られている。

針ノ木岳

針ノ木岳
北アルプス後立山の南端に位置する2,820mの鋭鋒。
立山や黒部湖、裏銀座への眺望が良い。

燕岳

燕岳
表銀座の開始地点に位置する花崗岩の山。
山容の美しさからも人気が高く、絶好の眺望が楽しめる。