蓼科山

蓼科山

蓼科山
  • 蓼科山
  • 蓼科山
  • 蓼科山

蓼科山たてしなやま

  • 日本百名山・信州百名山
  • 標高:2,531m
  • 所在地:長野県茅野市、北佐久郡立科町

蓼科山の主な登山道

  • スズラン峠
  • 七合目登山口
  • 竜源橋
  • 蓼科牧場
  • 蓼科スカイライン
  • 大河原ヒュッテ
  • 八千穂高原自然園
  • 麦草峠
  • 北八ヶ岳ロープウェイ

バッジ

  • 蓼科山 蓼科山
    北八ヶ岳ロープウェイ山麓駅
    420円
  • 蓼科山 蓼科山
    北八ヶ岳ロープウェイ山麓駅
    420円
  • 蓼科山 蓼科山
    北八ヶ岳ロープウェイ山麓駅
    420円
  • 蓼科山 蓼科山
    蓼科山頂ヒュッテ
    500円
  • 百名山蓼科山 百名山蓼科山
    蓼科山荘
    500円
  • Mt.TATESHINA Mt.TATESHINA
    蓼科山荘
    500円
  • Mt.TATESHINA Mt.TATESHINA
    蓼科山荘
    500円
  • 蓼科山2531m 蓼科山2531m
    北八ヶ岳ロープウェイ山麓駅
    500円

北八ヶ岳の北端にある日本百名山。山容から諏訪富士と呼ばれることもある。山頂部分は広く台地のようになっており、熔岩が転がっているため木々は生えていないために、諏訪地域や佐久などの眺望がとても良い。
北横岳や北八ヶ岳への縦走をする登山者も多い。

蓼科山登山記事

蓼科山の写真記事

  • 蓼科山から下りる眺めスズラン峠へと下りるルート上、山頂から少し下りて巻くようにして西側へ下ります。夏季は岩場が続きますが、冬季なら雪が踏みしめられているか岩の上で踏み抜きがあるかという場所です。
  • 雪の蓼科山の登山道木々には雪が着き、流れの速い雲の間からときどき青空が見えとてもキレイでした。樹林帯を抜けると一気に風が強くなり、立ち止まって景色を楽しむ余裕も無くなります。
  • 蓼科山山頂の風冬季は凍るような風が吹き長い時間の滞在ができないほど。こんな風景が広がる季節では準備をしておくか、天候に恵まれない限りは早々に下山をすることが多くなります。
  • 蓼科山山頂の氷蓼科山の山頂は周囲360度の眺望以上に眼下を見下ろすこともできる3Dな眺めです。それだけに風も強く吹き雲の流れも早い場所です。雪氷が育ちエビの尻尾のようになっていました。
  • 11月の蓼科山の雪景色7合目の登山口から将軍平を経て山頂へと向かう蓼科山東側。高低差も少なく登りやすいルートのひとつですが、将軍平から上部は大きな石ばかりで構成された登山道になります。
  • 蓼科山からの白い景色蓼科山は思い入れのある山のひとつです。初めて登った本格的な冬山で、以来、雪のある時季ばかり登りたくなります。閉鎖が近づいた7合目登山口から将軍平を通り蓼科山へと向かいました。

蓼科山について

蓼科山は数度登っている山です。
本格的な冬山に初めてチャレンジしたのも蓼科山でした。
麓では良く晴れていても山頂付近は風が強く雲が吹き抜けていくこと、登っている最中にかいた汗は立ち止まったときに体を冷やしすぎること。
滑りやすい乾いた雪質ではアイゼンも効きづらいこと。などなど。
初めての蓼科山から多くを学びました。

さいわい登山者も多く、踏み跡もシッカリしていたので迷うようなことも、途中で心が折れてしまうこともなく無事に登頂下山をすることができました。
それ以降、蓼科山には特別な思いを抱いています。

足を慣らしたいときや前回の登山から少し時間が空いてしまったとき。
雪山に登りたいと思ったときは蓼科山のスズラン峠へと向かいます。
八ヶ岳から眺めるのも蓼科山が目印になります。

難易度の高い山ではないことと、高低差も1,000mに満たない高さなのでちょうど良いとい印象もあります。