乗鞍岳 残雪期登山(位ヶ原山荘)5月 残雪期に登る3,000m峰

乗鞍岳 残雪期登山

位ヶ原山荘 2014年5月19日

北アルプスの南側にある乗鞍岳。最高地点で3000mを越える高峰は、23もの峰が集まった総称として乗鞍岳と呼ばれている。3026mという標高にもかかわらず、2800m付近の畳平までバスで行く事が出来るので高低差も少なく、気軽に森林限界が楽しめる。

位ヶ原から残雪の乗鞍岳山頂へ

■行程

  1. 位ヶ原山荘
  2. 乗鞍岳 剣ヶ峰
  3. 位ヶ原山荘
  • ここから春山バスに乗る
    ここから春山バスに乗る。
  • 位ヶ原から歩く
    位ヶ原から歩く。
  • あの先っぽへ行く
    あの先っぽへ行く。

夏は高原の雰囲気を楽しむ観光客が多く訪れる乗鞍岳も、スカイラインの開通前はスキー客が多く訪れる。
森林限界に達した広い山肌は、障害物の無い絶好のオープンバーンのようで、平日・休日関わらず、麓の観光センターには人が集まっている。

冬季閉鎖中の乗鞍スカイラインは4月末から運行開始。位ヶ原には乗鞍観光センターからバスに乗る。約30分ほど。バスに揺られると位ヶ原山荘に到着。
ここから歩いて山頂を目指す。

  • いきなりの結構な坂
    いきなりの結構な坂。
  • ざくざくの雪
    ざくざくの雪。
  • 登ると穂高岳が見える
    登ると穂高岳が見える。

スカイラインを少しだけ歩いて雪の上へ。高く積もっている雪も、この時季は解けてシャリシャリとした状態になっている。雪の上に乗るといきなりの急登が始まる。
溶けかけた雪は滑りやすく足を取られやすい。スキー目的の人が多いので、スキーを担ぎ、アイゼンを履いて登っていく。

最初の急登を登り切ると森林限界に到達したようで背の高い木が少なくなった。振り返ると穂高岳連峰と槍ヶ岳が近くに大きく見える。

  • 除雪中
    除雪中。
  • 雪が高く積もっている
    雪が高く積もっている。
  • 山頂へ向かって歩く
    山頂へ向かって歩く。

振り返って穂高岳を眺めつつ、いったん緩くなった斜面を登りつつ先に見える乗鞍岳を目指す。左側には除雪が終わったスカイラインのアスファルトが見える。
雪の多い所では10m以上も積もり、高い壁のようになっている。スカイラインの周辺は立ち入り禁止なので、雪の壁を見る場合は途中から道路沿いに歩いていく。

  • けっこうな坂
    けっこうな坂。
  • 振り返るとスカイラインが下に
    振り返るとスカイラインが下に。
  • 松本が見える
    松本が見える。
  • 中央アルプス方面
    中央アルプス方面。
  • 斜面はますます急になる
    斜面はますます急になる。
  • 北アルプス方面
    北アルプス方面。

スカイラインを横断し、避難小屋を越えたところで東側へルートを変えた。夏のルートは肩ノ小屋から北側の斜面を登るところを、雪のある時季は自由に歩けくことができるため、東側の斜面から山頂への直登をする。

山頂への直登は勾配が急で足元に気をつけないと滑り落ちていきそうなほど。
振り返ればスカイラインは真下に見え、周辺の山々への眺望も良い。遠く浅間山や八ヶ岳、南アルプスなどへの眺めも良い。ただ真っ直ぐにひたすら雪の勾配を登り続ける。

位ヶ原から登り続けること約2時間20分。急登を登り切り山頂に到着した。

  • 山頂と御嶽山
    山頂と御嶽山。
  • 遠くに白山
    遠くに白山。
  • 日本海が見えそうなくらい
    日本海が見えそうなくらい。
  • 北アルプス
    北アルプス。
  • 遠くに八ヶ岳
    遠くに八ヶ岳。
  • 山頂の乗鞍神社
    山頂の乗鞍神社。

山頂には乗鞍神社が建てられ、雪から守るようにシャッターが閉められていた。
南側に御嶽山、西側に白山、北側には北アルプスの山々が見える。東側は八ヶ岳や浅間山が連なっている。火山湖は雪が積もり表面は真っ白になっていた。

山頂まで登ったスキーヤーは、ここからそれぞれのスタート地点に向かって斜面を滑り下りていった。

「乗鞍岳 位ヶ原山荘」登山ルート

乗鞍岳 位ヶ原山荘 登山レビュー

最高地点
3,026m
登山口標高
2,350m
距離
5.204km
登り
位ヶ原
下り
位ヶ原
行動時間
登り2:21
下り0:49
合計3:10
累積標高
(+)685m
(-)685m
平均斜度
14.7度
歩行速度
1.66km/h
時期
2014年5月
天気
晴れ

乗鞍岳というと、その標高の割に高低差が少なく登りやすい山という印象があります。残雪期では最寄りの畳平まで行くことができない場合もあるので、若干高低差が変わりますが、それでもやはり近いです。雪があるだけにどこでも歩けるので、冬だけのルートを選び登りましたが、なかなかの角度でした。夏に登らないルートは冬は大変です。

この記事はいかがでしたか?

乗鞍岳周辺の山

同じ時季に登った山

乗鞍岳立ち寄り情報

人気のある登山記事