縞枯山 冬季登山1月 北八ヶ岳の展望台から南八ヶ岳を眺める

縞枯山

縞枯山 2015年1月25日

冬季 縞枯山 登山

縞枯山は北八ヶ岳にある山のひとつで、樹木が葉を茂らせた状態と枯れた状態が交互に見られる「縞枯れ」になっているところから呼ばれている。ピラタス蓼科スキー場のロープウェイを使用することで2,000m以上の高い場所からスタートすることもでき、北横岳との縦走を楽しむ登山者も多く見られる。
一年間で冬季に訪れる登山者が多いのも特長的。

行程

  1. 北八ヶ岳ロープウェイ
  2. 縞枯山
  3. 展望台
  4. 茶臼山
  5. 展望台
  6. 五辻
  7. 北八ヶ岳ロープウェイ
  • 【縞枯山 北八ヶ岳ロープウェイ】登山百景-ロープウェイの乗り場

    ロープウェイの乗り場。

  • 【縞枯山 北八ヶ岳ロープウェイ】登山百景-縞枯山を見る

    縞枯山を見る。

  • 【縞枯山 北八ヶ岳ロープウェイ】登山百景-雨池方面へ

    雨池方面へ。

ロープウェイを使って縞枯山へ

ピラタス蓼科にある北八ヶ岳ロープウェイ駅へ。
大人往復1,900円のチケットを買い列に並ぶ。10分おきに出ているロープウェイは登山者とスキーヤーとボーダーとが混じって乗り込む。約7分で山頂駅に到着。車内からはアルプスや御嶽山への眺望が良い。

ロープウェイを降りて外に出ると、そこは2,200mと越えている。左手には北横岳があり、右側には縞枯山。すでにたくさんの人たちが建物の外で準備をしている。

  • 【縞枯山 北八ヶ岳ロープウェイ】登山百景-平らな雪の上を歩いて行く

    平らな雪の上を歩いて行く。

  • 【縞枯山 北八ヶ岳ロープウェイ】登山百景-横には木

    横には木。

  • 【縞枯山 北八ヶ岳ロープウェイ】登山百景-縞枯山荘発見

    縞枯山荘発見。

縞枯山へ

縞枯山へはまず雨池の方へ。縞枯山荘の前を通って山へと入っていく。歩く人が多いせいか足元の雪は固まって歩きやすい。
周囲の木には雪が付着して青空とのコントラストがキレイ。
木の間を抜けて広い雪原に出ると尖った青い屋根の縞枯山荘が見える。
小屋の前を通って雨池との分岐を右に。木の中へと入っていく。

積雪が多いせいか木が折れ曲がり、ルート上のところどころがトンネルの様になっている。
身を屈め這うようにして木を潜ると、また前にはトンネルが続く。立ったり屈んだりの繰り返しで進んでいくとだんだんと斜面は急になってきた。
ところどころトレースが分かれているので、間違ったルートにも進みやすい。

  • 【縞枯山 北八ヶ岳ロープウェイ】登山百景-縞枯山方面へ

    縞枯山方面へ。

  • 【縞枯山 北八ヶ岳ロープウェイ】登山百景-雪のトンネル

    雪のトンネル。

  • 【縞枯山 北八ヶ岳ロープウェイ】登山百景-さらにトンネル

    さらにトンネル。

  • 【縞枯山 北八ヶ岳ロープウェイ】登山百景-斜面がキツくなっていく

    斜面がキツくなっていく。

  • 【縞枯山 北八ヶ岳ロープウェイ】登山百景-さらに急斜面

    さらに急斜面。

  • 【縞枯山 北八ヶ岳ロープウェイ】登山百景-尾根に出た

    尾根に出た。

縞枯山への斜面は長くは無いものの勾配のきつい状態が続く。
雪の状態も良くサラサラとしているのでグリップもなく滑りやすい。足を差し込むようにして急斜面を登っていく。

ロープウェイ駅をスタートしてから30分が経過したくらいで、斜面を終えて縞枯山の尾根に到着した。

  • 【縞枯山 北八ヶ岳ロープウェイ】登山百景-みんなカメラを構える

    みんなカメラを構える。

  • 【縞枯山 北八ヶ岳ロープウェイ】登山百景-南八ヶ岳方面

    南八ヶ岳方面。

  • 【縞枯山 北八ヶ岳ロープウェイ】登山百景-北横岳方面

    北横岳方面。

  • 【縞枯山 北八ヶ岳ロープウェイ】登山百景-南アルプスと中央アルプス

    南アルプスと中央アルプス。

縞枯山の展望台へ

縞枯山の尾根に出ると周りには枯れた立木が目立つ。西側の眺望が良く、南アルプスや中央アルプス、御嶽山がとてもよく見える。たくさんの登山者が足を停めてカメラを構えている。

縞枯山の尾根を辿るように展望台へ。進む先には南八ヶ岳の険しい峰が白く見える。
緩やかな斜面の縞枯山の尾根は歩きやすい。
ところどころにトレースが枝分かれして、間違ったトレースを進むと途中で消えてしまうようなところも多い。

用心深く先を見ながら進み、途中で立っている案内板で進む方向を確認。雪に覆われた景色を楽しみながら歩く。

  • 【縞枯山 北八ヶ岳ロープウェイ】登山百景-トレースがアチコチに

    トレースがアチコチに。

  • 【縞枯山 北八ヶ岳ロープウェイ】登山百景-左が正解

    左が正解。

  • 【縞枯山 北八ヶ岳ロープウェイ】登山百景-右へ行くとトレースが消える

    右へ行くとトレースが消える。

  • 【縞枯山 北八ヶ岳ロープウェイ】登山百景-ラッセルでルートへ戻る

    ラッセルでルートへ戻る。

  • 【縞枯山 北八ヶ岳ロープウェイ】登山百景-茶臼山がキレイ

    茶臼山がキレイ。

  • 【縞枯山 北八ヶ岳ロープウェイ】登山百景-展望台の下へ出た

    展望台の下へ出た。

茶臼山への縦走

南八ヶ岳を見晴らせる展望台を過ぎると茶臼山への鞍部へと一気に下っていく。
フカフカの登山道はシリセードにもちょうど良い。だんだんと鞍部が近くなってくると、雨池近くのようにトンネルが各所にできている。また身を屈めて這うように進んでいく。

  • 【縞枯山 北八ヶ岳ロープウェイ】登山百景-茶臼山へ下りていく

    茶臼山へ下りていく。

  • 【縞枯山 北八ヶ岳ロープウェイ】登山百景-茶臼山の分岐点

    茶臼山の分岐点。

  • 【縞枯山 北八ヶ岳ロープウェイ】登山百景-茶臼山へ登っていく

    茶臼山へ登っていく。

  • 【縞枯山 北八ヶ岳ロープウェイ】登山百景-茶臼山に着いた

    茶臼山に着いた。

急な斜面も下るのは早く、5分ほどで鞍部に到着。ふたたび登り坂を茶臼山山頂に向かっていく。
縞枯山の斜面に比べたら勾配も緩く登りやすい。

約10分。茶臼山の山頂に到着した。

茶臼山展望台

茶臼山の展望台は山頂から近い。樹木の間を迷路のようになったトレースを踏んで展望台へ。視界が開けた展望台は風が強い。少しだけ近くなった南八ヶ岳が大きく見える。

  • 【縞枯山 北八ヶ岳ロープウェイ】登山百景-開けた

    視界が開けた。

  • 【縞枯山 北八ヶ岳ロープウェイ】登山百景-北横岳方面

    北横岳方面。

  • 【縞枯山 北八ヶ岳ロープウェイ】登山百景-中央アルプスと御嶽山

    中央アルプスと御嶽山。

  • 【縞枯山 北八ヶ岳ロープウェイ】登山百景-南八ヶ岳方面

    南八ヶ岳方面。

岩の影で風を避けるようにして景色を楽しみ下山ルートへ。
縞枯山との鞍部から分岐を五辻へ進み、ロープウェイ駅へ。
分岐からどんどんと高度を下げていくため、下りきったところからは緩やかに登り坂が続く。いったん下り坂に慣れてしまった足には、この登り坂が堪える。ロープウェイからの歩行者も多く、擦れ違いながら戻っていく。
コースのアップダウンは少ないわりに、体力の消耗がある印象だった。

「縞枯山 北八ヶ岳ロープウェイ」登山ルート

縞枯山 北八ヶ岳ロープウェイ 登山レビュー

最高地点
2,403m
登山口標高
2,240m
距離
5.455km
登り
坪庭
下り
五辻
行動時間
登り0:30
下り1:41
合計2:11
累積標高
(+)344m
(-)338m
平均斜度
7.1度
歩行速度
2.55km/h
時期
2015年1月
天気
晴れ

比較的、気軽に登ることのできる山なので、雪山初心者の入門編としては最高だと思います。
晴天率も高いので天気予報を見ながら防寒対策をバッチリしていくと景色は最高です。
新雪が楽しめる場所もあるので、スノーシューもお勧めです。

この記事はいかがでしたか?

北八ヶ岳周辺の山

同じ時季に登った山

北八ヶ岳立ち寄り情報