斑尾山 登山(スキー場)11月 スキー場から気軽に登ることのできる山

斑尾山

斑尾高原スキー場 2014年11月16日

斑尾山 登山

斑尾山は文部省唱歌の「ふるさと」にも唄われているという山。
標高はさほど高くないものの眺めも良く、北信五岳に数えられている。
山の斜面がスキー場として使用されていることもあり、高速道路からのアクセスも良い。

行程

  1. 斑尾高原スキー場
  2. 万坂峠分岐
  3. 斑尾山(0:53)
  4. 万坂峠分岐
  5. 斑尾高原スキー場(1:26)
  • 駐車場は広い

    駐車場は広い。

  • ゲレンデを上がる

    ゲレンデを上がる。

  • 斑尾の方へ

    斑尾の方へ。

斑尾山へ斑尾高原スキー場から登る

麓の飯山市からは30分ほど。
標高約960mのところにスキー場がある。
オフシーズンの広々とした駐車場に車を停め、山頂へと続くゲレンデへと向かう。

  • ゲレンデへ入る坂道

    ゲレンデへ入る坂道。

  • あの棒から登り坂

    あの棒から登り坂。

  • ゲレンデの急坂スタート

    ゲレンデの急坂スタート。

序盤はゲレンデを見上げながらの緩やかな斜面。
整備車両が通るせいか未舗装の道路でも広く歩きやすい。
立て看板を見つけたところで道を折れてゲレンデへ。
広く斜面のキツいゲレンデを真っ直ぐに登っていく。
スキーを履いて滑り下りるときには緩く感じる斜面も、歩いて登るとかなり急な斜面に感じる。
歩く部分は草も無く歩きやすくなっているものの、かなり斜度があるためにペースが落ちる。

  • ゲレンデの中盤

    ゲレンデの中盤。

  • 振り返ると眺めが良い

    振り返ると眺めが良い。

  • 雪がうっすら

    雪がうっすら。

  • ここから山道へ

    ここから山道へ。

  • 窪みが階段のよう

    窪みが階段のよう。

  • リフトの最終地点

    リフトの最終地点。

リフトの降り口まで続いた真っ直ぐな急坂は、ここを過ぎると折り返しの坂道に変わった。
標高も上がったためか雪が薄く残り、湿った土が滑りやすい。
ぬかるむ坂道を折り返しながら登っていく。
登山口から40分。ゲレンデが終了し、いよいよ登山道に入っていく。
落ち葉が積もり階段状に窪んだ道は歩きやすい。
リフトの最終降り場を右側に見ながら、ゆるやかに高度を上げていくと万坂峠との分岐点に到着した。

  • 万坂峠との分岐点

    万坂峠との分岐点。

  • あの先っぽが山頂

    あの先っぽが山頂。

  • 下って登る

    下って登る。

分岐点からは鞍部へと下る。登山道の西側には野尻湖が見下ろせる。
いったん下ってから山頂へ登っていく。
ゲレンデの最高点から山頂へは15分と掛からず。
登山開始から53分での山頂到着だった。

木の茂る山頂からは見渡す眺望が無い。天候が良ければ広い山頂には腰を下ろして休むことができる。
反対側へは別の登山口へと下りるルートが続いていた。

  • 山頂に到着

    山頂に到着。

  • 座る場所もある

    座る場所もある。

  • 反対側へ下りる道

    反対側へ下りる道。

「斑尾山 斑尾高原スキー場」登山ルート

斑尾山 斑尾高原スキー場 登山レビュー

最高標高
1,382m
登山口標高
964m
距離
5.005km
登り
斑尾高原スキー場
下り
斑尾高原スキー場
行動時間
登り0:53
下り0:33
合計1:26
累積標高
(+)410m
(-)420m
平均斜度
9.4度
歩行速度
2.39km
時期
2014年11月
天気
曇り

スキー場からの登りは400mほどなので気軽に登ることができます。雪の深い地域なので、天候には気をつけたいところですが、山頂近くの稜線から見える妙高山や野尻湖はとても良い景色です。

この記事はいかがでしたか?

斑尾山周辺の山

同じ時季に登った山

斑尾山立ち寄り情報