加賀井温泉 一陽館

所在地長野県長野市松代町東条55
営業時間8:00~20:00
休館日無休日
電話番号0262-78-2016
備考大人400円

加賀井温泉 一陽館 長野市の西側にある松代町の温泉地。茶褐色で温度の低いお湯が特徴。武田信玄の隠し湯としての歴史もあり、1960年の地震以降に泉質が変化し、現在のような豊富に二酸化炭素を含む独特なお湯になったという。長方形の内湯と、混浴の露天風呂があり、洗い場は用意されていない。石鹸の使用は禁止。

ぬるめのお湯で湯治を目的として長時間の入浴がお勧め。

高速道路のインターからも近く、ゆっくりと温泉が楽しめます。浴室と脱衣室が同じ場所という形で、これは大正時代からの形式なのだそうです。
洗い場が無いので汗を流すという感じでは立ち寄りづらいので、登山向きでは無いのかもしれません。お湯の温度はかなりぬるめで、内湯でも40度を下回る程度。混浴の露天風呂も2つあるうちのひとつは肌温ほどで2時間も浸かって温まる人もいるそうです。温泉自体は低い温度ですが、泉質からか芯から温まる感じがします。
腰痛や肩こりなどで湯治を目的に訪れるには最高の温泉だと思います。

初めて立ち寄る人には、もれなくご主人の説明を聞くことができます。入浴者の年齢層は高めでした。

掲載している近くの山