紅葉の雨飾山 人いっぱいの雨飾キャンプ場から

雨飾山へ行こう

雨飾山へ行こう

紅葉シーズン。
天気も良いし雨飾山へ行こうということになりました。
朝6時ごろ。
雨飾キャンプ場へ向かったのですが、道路の路肩にはたくさんの車の列。

キャンプ場に着いてみたけれど

キャンプ場に着いてみたけれど

登山口のキャンプ場には、車がいっぱいでテントも隙間がないくらいに張られていました。
こんなに人気があるもの?
あまりの人の多さに、駐車場で断念して帰ることにしました。
聞いた話しでは、人の列が長すぎて山頂に行けなかった人もいるとか・・・

3日後の雨飾キャンプ場

3日後の雨飾キャンプ場

日を置いて、改めて雨飾キャンプ場へとやってきました。
さすがに数日前の混み具合ではなかったものの、それでもたくさんの車。
そこまで人気があるのかと、改めて確認をしたような感じ。

10月中旬は紅葉にはちょっと早め

10月中旬は紅葉にはちょっと早め

とても雰囲気の良いブナ林が続くのですが、紅葉には少し早かったようでした。
10月中旬は紅葉しだすシーズンなのかなと思います。

荒菅沢は青い

荒菅沢は青い

荒菅沢から山頂方向を見上げます。
ここは見どころのひとつ。
きっと紅葉していたらすごく迫力があるのだろうなと思いました。

登ったら良い感じにも見える

登ったら良い感じにも見える

荒菅沢からは急登を登って標高を上げていきます。
険しい岩場も間近に見えるのだけれど、高いところへ登ってくると紅葉も進んでいて、ちょうど良いのかも?と思いました。

なかなかの岩場

なかなかの岩場

荒菅沢から笹平まで。
いっきに標高を上げていくので、それなりの急登で、岩場もあるし核心部と呼べると思います。
ガスも出てきてしまって。
天気が良いと思っていたのだけれど。

雨飾山といえば笹平

雨飾山といえば笹平

雨飾山の特徴的な眺めのひとつが笹平の横顔。
女神の横顔的な呼ばれ方をしていたと思います。
これを眺めてこその雨飾山かなと思います。