僕らが登った山の一覧
tozan100kei.com

山へ登ったから「見つけた・楽しめた」
登山百景は、僕らが登頂まで見た景色を集めています

6月オススメ登山記事

谷川主脈

谷川主脈
花の咲く谷川連峰主脈2018

妙高山

妙高山
燕温泉から残雪期の雪渓を登る

岩菅山 裏岩菅山縦走

岩菅山 裏岩菅山縦走
二百名山から志賀高原の最高峰へ

本白根山

本白根山
万座温泉から登る本白根山

霞沢岳

霞沢岳
日帰りの北アルプス穂高岳眺望の山

谷川岳

谷川岳
雪の残る天神尾根へロープウェイを使って登る

御座山

御座山
シャクナゲのトンネルを抜けて

薬師岳

薬師岳
日帰りで登る北アルプス深部の山

最近登った山

独鈷山独鈷山[1266m]
切り立った峰が連続する山頂部を持つ。上田市の代表的な景観を形作る山のひとつで、峰々の鋭さから「信州の妙義山」と呼ばれることも。・・・[独鈷山を見る]

最近の山行

NEW ENTRIES

  • 独鈷山 鉄城山ルート

    2019.05独鈷山 鉄城山ルート
    事故注意!難易度が高い破線ルート

    鉄城山のルートは西前山からのコースを登ったときに知りました。 分岐に掲げられた鉄城山の説明と上級者向けという文字が、いったいどんな場所なのだろうかと興味をそそ
  • 万仏山

    2019.05万仏山イワウチワの咲く細尾根の登山道

  • 根子岳
    2019.03根子岳
    柔らかな雪の登山道を歩く
  • 茂来山
    2019.01茂来山
    皇太子陛下も登った縁結びの山
  • 妙徳山
    2018.12妙徳山
    須坂の里山バリエーションハイキング
  • 荒倉山
    2018.11荒倉山
    落葉と細尾根が続く鬼女紅葉伝説の山
  • 荒島岳
    2018.11荒島岳
    初心者にも登りやすい北陸の百名山へ
  • 西岳
    2018.10西岳
    難易度の高い西岳から戸隠山への縦走
  • 乙妻山
  • 2018.10乙妻山
    紅葉の高妻山から戸隠連峰最北端の山へ

    一不動から乙妻山山頂の十三虚空蔵までを巡ることをテーマにして登りました。 紅葉がちょうど良いシーズンだったので、一不動までの大洞沢沿いはとても華やかで、下山の弥勒新道もブナが美しかったです。 高妻山から乙妻山への登山

  • 竜ノ峰 雨首
    2018.09竜ノ峰 雨首
    象徴的な北面の岩峰へ

    初めて西前山から独鈷山へ登った時から「雨首」という名前が気になっていました。 その由来や上級者向けと言われる鉄城山への登山道がいったいどんなものか、調べるほどインターネット上では

  • 東天狗岳
    2018.09東天狗岳
    山小屋泊の初心者向け周回ルート

    一泊二日の日程だったので、八ヶ岳の豊富な山小屋の中からグルメを楽しめる行程を組みました。 ところが台風通過直後からの荒天ということもあり、当日になって計画から大きく変更しました。

  • 奥穂高岳
    2018.08奥穂高岳
    上高地(重太郎新道)から新穂高へと抜ける

    穂高岳は登山を始めたころから思い入れがある山で、できれば1年に1度は穂高岳連峰のどこかを訪れたいと思っています。 4つの峰がある中で、最も高い奥穂高岳は象徴的で、どこに登るかと考

  • 有明山
    2018.08有明山
    初心者にはオススメできない難易度高めの日帰り登山

    夏山シーズンの最盛期ということもあり、燕岳へ登る合戦尾根はごった返していたようです。 中房から有明山へ登る予定にしていたのでその影響を受けてしまい、穂高温泉郷へ車を停めてタクシー

  • 白馬岳
    2018.07白馬岳
    おすすめ初心者ルート

    八方バスターミナルを起点に、バスを使って栂池へ、猿倉へ下りてバスターミナルへ戻るという移動をしました。 登りと下りを別にすることが少ないので、バスでの移動はとても新鮮で、栂池高原

  • 太郎山
    2018.06太郎山
    裏参道からの最短で山頂へ

    太郎山は上田市に足を運ぶ際には必ず目にする山で、塩田平の独鈷山、上田の太郎山というくらいに代表する山だと思っています。 標高は高くはないですし、登山道も歩きやすく散歩のような軽装

メニュー

CONTENTS

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • YouTube

about 登山百景

登山百景は、実際に登った山の記録や立ち寄った温泉など、登山に関連することを僕らなりにまとめたウェブサイトです。
時季や登山者それぞれによって見るもの・見える景色は違いますが、ウェブサイトにアクセスして頂くことで、美しい景色を知り自然を大切にするキッカケになればと思います。

Instagram @tozan100kei