僕らが登った山の一覧
tozan100kei.com

山へ登ったから「見つけた・楽しめた」
登山百景は、僕らが登頂まで見た景色を集めています

9月の登山記事

草津白根山

草津白根山
最寄りの駐車場から火口湖を望む

高社山

高社山
最も高低差の大きな赤岩口。熊に怯えながらの急登。

草津白根山

草津白根山
最高地点へ!観光客に混じって火口を眺める

浅間隠山

浅間隠山
山頂下の急登に苦しむ浅間山眺望の山

蝶ヶ岳

蝶ヶ岳
日帰りで北アルプスの眺望を楽しむ

西穂高岳

西穂高岳
難易度高めの岩稜ルートを歩く

火打山

火打山
笹ヶ峰から高谷池を通る日帰りロングルート

野口五郎岳

野口五郎岳
槍ヶ岳を見晴らす最高の裏銀座

最近登った山

笠ヶ岳笠ヶ岳[2897m]
なだらかな稜線に笠を被ったような山頂部を持つ。稜線の北側は双六岳へと繋がり、南側は錫杖岳へと繋がる。主な登山道は急登として知られる笠新道と、行程時間10時間を越[笠ヶ岳を見る]

最近の山行

NEW ENTRIES

  • 笠ヶ岳

    2019.08笠ヶ岳
    クリヤ谷から笠新道への日帰り

    笠ヶ岳はどこから登ってもとてもコースの長い山です。 中でもクリヤ谷は、中尾温泉から渡渉を繰り返し、もっとも高低差が大きなコースになります。 クリヤ谷を登り、
  • 京ヶ倉

    2019.08京ヶ倉滑落注意の生坂村の里山

  • 万仏山
  • 2019.05万仏山
    イワウチワの咲く細尾根の登山道

    飯山市から登る万仏山は高低差500mほどです。 ただその登山道は細尾根が続き、緊張感と難易度は高低差からは想像以上のものが楽しめます。 いくつかのルートがあるのですが、今回は行者尾根を登って山頂へと向かいました。

  • 根子岳
    2019.03根子岳
    柔らかな雪の登山道を歩く

    良く晴れるという予報に気持ちを高めて朝早くから出発しました。 この日はふたつの条件がありました。 10時には下山をしたかったこと、標高2000mを越える登山は4ヶ月ぶりであるこ

  • 茂来山
    2019.01茂来山
    皇太子殿下も登った縁結びの山

    茂来山といえば佐久平からもその大きさが伺えるほどで、南佐久の中でもひときわ存在感があります。 槙沢と霧久保沢とふたつの登山口があり、今回はコブ太郎と呼ばれる栃の巨木が見られる霧久

  • 妙徳山
    2018.12妙徳山
    須坂の里山バリエーションハイキング

    妙徳山の東側にある仙仁地区からの登りでした。 もともとは熊窪山へ登る予定で、登山口に入る前の林道で道を間違えてしまっていました。 熊窪山にしても登山道は分かりづらいという情報も

  • 荒倉山
    2018.11荒倉山
    落葉と細尾根が続く鬼女紅葉伝説の山

    裾花川から旧鬼無里村を見下ろす山で、戸隠から見える大きな姿を印象的に思っていました。 なかなか足が向く感じでは無いので、信州百名山とはいえ、訪れる機会もないまま、ベストシーズンと

  • 荒島岳
    2018.11荒島岳
    初心者にも登りやすい北陸の百名山へ

    福井には縁があり荒島岳にはいつか登りたいと思っていました。 1500mあまりの標高で、上信越の里山と大差のない高さですが、登山口からの高低差が大きく、くわえて細かなアップダウンが

  • 西岳
    2018.10西岳
    難易度の高い西岳から戸隠山への縦走

    戸隠連峰の破線ルートで、2014年の「信州山のグレーディング」で最高難度のEに指定されていたルートです。 登山口からいきなり20分も下るというところから驚き、噂に違わない難易度の

メニュー

CONTENTS

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • YouTube

about 登山百景

登山百景は、実際に登った山の記録や立ち寄った温泉など、登山に関連することを僕らなりにまとめたウェブサイトです。
時季や登山者それぞれによって見るもの・見える景色は違いますが、ウェブサイトにアクセスして頂くことで、美しい景色を知り自然を大切にするキッカケになればと思います。

Instagram @tozan100kei