重要ミッションを抱えて思い出の白山へ

北陸の白山

北陸の白山

白山は石川県や岐阜県にある2700mを超える山です。
日本百名山にも数えられていますが、日本三大霊山という謂れのある信仰の山で、山頂には白山神社が祀られています。
とにかく山体が大きく、登山道も多くあります。

主な登山口は別当出合

主な登山口は別当出合

たくさんの登山道がある中で、石川県白山市の別当出合から登るのが一般的だと思います。
初めての白山は、その一般的なものに従いました。
週末は通行規制があったと思います。
なので、週末に絡めるのなら、できるだけ金曜日に入るのがオススメ。
いや、、、もう規制とか無いかもしれませんが。

ちょっと歩くとビジターセンター

ちょっと歩くとビジターセンター

駐車場から少し上がったところにビジターセンターがあります。
ここが登山口。
トイレにも寄れて、とても助かる施設です。
ちなみに前日、美味しい魚屋さんで、しこたま白エビ天ぷらを食べて、ちょっと胃もたれしています。

砂防新道の吊り橋

砂防新道の吊り橋

ビジターセンターから砂防新道へ向かうと、まずは吊り橋を渡ります。
とても大きくて長い吊り橋。
狭いとか高くて怖いとかは感じませんでした。
それくらいに大きくて安心感がたっぷり。

ただ・・・蜂の巣

ただ・・・蜂の巣

吊り橋の怖さは無いのですが・・・
柱に大きな蜂の巣がありました。
こういう大きな蜂の巣って、スズメバチがいるってことなんじゃないのかな。
それが怖い。

ガスガス

ガスガス

登れば登るほどに白く包まれるので。。。
もうここはのんびり登ろう。
そんな感じで、甚之助避難小屋でコーヒーを湧かしてました。
みんなどんどん登っていくけど。

晴れた!

晴れた!

黒ボコ岩場まで登ってきたら晴れてました。
避難小屋からちょっと上のところで、そんな気配は感じていたけれど。
スッキリ青空が気持ちが良い。
室堂までもう少し。

でも山頂は白かった

でも山頂は白かった

室堂に到着して、荷物を置いて山頂の御前峰へ登りました。
30分くらいの登り。
着いたときにはすっかり真っ白でした。
とても微妙な景色でした。

白山での超重要ミッション

白山での超重要ミッション

景色はありませんでしたが、ちょうど誰もいなかったので、ここでミッションを発動しました。
このためだけに白山へ来たようなものです。
一緒に登った将来の奥さんにプロポーズをしたのが御前峰でした。
唐突だったので、ぎこちない空気になりながらも、オコジョが出てきて助けられた感があります。

白山の朝は良かった

白山の朝は良かった

室堂で朝を迎えて、朝陽はそのままビジターセンターで眺めていました。
雲が多そうだし、また山頂まで行くほどの天気ではないだろうと。
でも羊のような雲がいっぱいの空は良かったです。

重要ミッションを抱えて思い出の白山へ