石鎚山の核心部は温泉だった

愛媛県へ行きました

愛媛県へ行きました

何度目かの愛媛県。
魚は美味しいし、海はキレイだし、暖かいし。
良いところだなと。

石鎚山

石鎚山

愛媛県の東側にある2000mに満たないくらいの山です。
西日本で一番高い山で、山頂に立つと瀬戸内海が見えます。
そして石鎚神社を祀る信仰の山です。
険しい岩場があり、巻き道があるとはいえ、一筋縄でいかない感じです。

冬季だし

冬季だし

雪の状況が分からないので、どんなことがあっても良いように考えられる装備を揃えました。
行ってみたら、とっても雪が少なくて。
凍結はしているけれど、これはピッケルもいらないし、靴も夏の物で良いだろうっていうくらい。

ナゼか気になるコレ

ナゼか気になるコレ

これを見るのは2回目のはずなのですが。
そういう感じがしなくて、よく見かけている気がするのです。
なぜだろう。。。
前回も今回も目が留まりました。

聳える瓶ヶ森

聳える瓶ヶ森

石鎚山の東側。
駐車場のある谷を挟んで聳えているのが瓶ヶ森です。
この山の存在感が強くて、ココに行きたいなという気持ちがありました。
でも今回は状況が分からないから、行ったことのある石鎚にと。

石鎚山の山頂部

石鎚山の山頂部

石鎚山は険しい岩山です。
登山道正面からは横に広く、稜線に立つと狭い板のような形をしています。
その山頂部は鋭く尖った岩の峰。

思いがけず良かった

思いがけず良かった

山頂部から振り返って見た石鎚神社。
後ろに雲がモワモワしていて。
思ってもみなかった景色が見られました。

おやつ

おやつ

途中のコンビニで買ったおにぎり。
これが味付け海苔で美味しかった。
東日本にはない逸品。
おいしい。

そしてメインディッシュ

そしてメインディッシュ

石鎚山へ来たのですが、楽しみのひとつは登山口にある温泉でした。
前に入って気に入ったココ。
一見して、ただのお土産屋さんですが。
温泉宿です。

白濁した温泉には

白濁した温泉には

ちょっと温度が低めでボコボコした温泉は、石灰化して湯船の形が変わっています。
ここが楽しみでやってきました。
服を脱いで浴室に飛び込むと、先客がお風呂で気持ちよさそうにしていました。
でも、そこで大声を上げられて。
「??」だったのですが、おばあさんだったようです。
間違って男湯に入っていたようで、、、失礼ながらおじいさんだと思って。。。
温泉を出てから、おばあさんがお店の人に話していて、大笑いされました。

石鎚山の核心部は温泉だった