鎌田山へ街を見にいこう

- 街から近い鎌田山

街から近い鎌田山

もう「市街地です。」と言っても違和感が無いくらい。
それぐらいに住宅地から近く、屋根がすぐそこに見えるくらいに高低差もお手頃な鎌田山。
この街の人なら、たいていは知っているだろうという存在感です。

- 明覚山の尾根の先端部

明覚山の尾根の先端部

独立した山のようにも見えるのですが、実は群馬県境から尾根が繋がり、明覚山、坂田山と下りてきて、その先端部に鎌田山があります。

- 道がたくさん

道がたくさん

街から近いだけに、山を縫うようにいろいろな登山道があります。
それだけお手軽に楽しめ、親しめる山だと思います。
4月から、運動不足解消と気分転換に何度か来てみました。

- 中でも一番険しい道

中でも一番険しい道

いくつかある道の中でも、もっとも厳しいのが体育館の横から登る道です。
険しいといっても、高低差は知れているので、すぐに登り切ってしまうのですが。
遊歩道のような道が多い中では、登山道らしい雰囲気が感じられる道です。

- 序盤は階段が続く

序盤は階段が続く

いきなり急な登り坂がスタートするのですが、階段を登っていくので、特に気にするようなこともなく登り始めることができます。
階段を外れてあるくと、けっこうずるずるする感じ。

- 終盤はロープ

終盤はロープ

登り続けて山頂が間近になってくると、階段が終わって滑りやすい急坂になります。
ロープが垂れているところもあるくらい。
登山道に慣れている人なら、なんてこともなく歩けると思いますが。
気を抜いていると驚くかもしれません。

- 眺望は良い

眺望は良い

晴れていれば。
雲が少なければ。
お手軽に眺望が楽しめます。