南アルプス深南部の雨上がり上河内岳

聖岳へ一泊二日で行こう

聖岳へ一泊二日で行こう

目的地は聖岳でした。
南アルプスにある百名山で、とても大きな3000m峰。
この強烈な存在感の山へ登りたいと

バスで登山口へ

バスで登山口へ

小屋へ宿泊の予約をすると、バスで登山口へ向かう手配ができます。
ガタガタに揺れる車内で写真もブレブレ。
座席のシートがゴミ袋だったのが印象的でした。

聖岳へ向かう

聖岳へ向かう

バスを降りて登山口。
いよいよ深南部へ入ります。

曇っていく景色

曇っていく景色

時間が経つほどに、湿度が高く、霧に覆われるようになりました。
こんなに天気が悪くなる予報だったか?と。
とりあえず予約した聖平小屋へ向かうことに。

フルーツポンチ!

フルーツポンチ!

聖平小屋では、ウェルカムフルーツポンチがありました。
ここまで登ってきて、このおもてなしは嬉しかったです。
山盛り頂きました。
おいしい。

翌日も白い

翌日も白い

翌日、夜までの雨が残っている雰囲気で、湿度の高めなガスガスでした。
右へ行くと聖岳。
予定通り登るか、左へ向かって縦走路を下るかという選択で。
上河内岳へ登ってから下りることに。

長い長い吊り橋

長い長い吊り橋

上河内岳を下りて茶臼岳から横窪沢へと下りていくと、最後に長い吊り橋を渡ります。
畑薙大橋というこの橋は、とにかく細くて長い。
目玉というか、見どころというか。

温泉で見かけた望月さん

温泉で見かけた望月さん

南アルプスから下山をした場所は、山岳レース等でものすごく有名な望月さんがいらっしゃる所でした。
テレビで見ている人が、ここ出身で、ここで働いていて、同じ景色を見ていると思うと、山頂よりもテンションが上がるようでした。

南アルプス深南部の雨上がり上河内岳