スキー場から登る秋の斑尾山

冬のスポーツで知られる斑尾山

冬のスポーツで知られる斑尾山

斑尾山といえば北信五岳のひとつで、長野県北部を代表する山のひとつです。
山の東側と北側にゲレンデが作られいるため、ウィンタースポーツでも山名が知られていると思います。
ゲレンデがあるくらいなので、かなり高いところまで車で行くことができます。

ゲレンデを登る

ゲレンデを登る

スキー場の広い駐車場はオフシーズンということもあってガラガラ。
準備を整えて雪のないゲレンデへ向かいます。

歩きやすくなっている

歩きやすくなっている

たくさんのススキが生えているのですが、ゲレンデのコース上は刈り払われています。
そして整備のためなのか、登山のためなのか、ゲレンデを横切って歩きやすい道ができています。

眺めは良い

眺めは良い

振り返ると麓の景色が。
間近の高社山や麓の飯山市。
近隣の街が見える。

濡れた登山道は滑る

濡れた登山道は滑る

前日、チラッと雪が降りました。
たいした降雪ではなかったのですが、登山道はシッカリと湿ってしまい、それがズルズルとして歩きづらさがありました。
ゲレンデだけあって、谷側へ落ちると、ずっと転がっていきそうな。。。

ゲレンデ上部

ゲレンデ上部

ゲレンデの最上部から登山道らしい標識が。
ここから斑尾山の山頂へ向かいます。
雪の量も少しだけ増えました。

斑尾山は木がいっぱい

斑尾山は木がいっぱい

尾根に出ても特に眺望も無く、山頂の影が見えるだけ。
このコースはゲレンデが一番眺めが良いぐらい。
こういったらなんだけど、おもしろみはない。

斑尾山に到着

斑尾山に到着

山頂に着きました。
特に見るべきものも無く、「着いた」という感じ。
さて、引き返しますが、ズルズルの登山道は滑って転ばないように注意。

そういえば・・・

そういえば・・・

以前に斑尾山へ来たときには、なぜか浴衣の男性と擦れ違いました。
ゲレンデなので、下りれば宿泊施設はありますが・・・
とはいえ、ここまでは来ないでしょう?というようにも思います。

スキー場から登る秋の斑尾山