雨の万仏山塊藪漕ぎ縦走

いつもの相談

いつもの相談

このルートを歩こうと思ったとき、話題を振ったのはいつものヘンタイでした。
3年ほど前。
そのときのことを覚えていてくれたヘンタイは、天候が良くないにもかかわらず、良い返事をくれました。

寺と神社を繋ぐコース

寺と神社を繋ぐコース

登山口を熊野山稲泉寺。
下山口を小菅神社。
途中で経由する万仏山。
まるで何かの曰くがありそうなコースを選びました。

里山とはいえ・・・

里山とはいえ・・・

万仏山は集落から近い里山。
とはいっても、今回のコースは夏季では人の歩くことがない藪漕ぎの尾根。
しかも万仏山という細尾根と岩壁の。

想像していたとおり

想像していたとおり

もう大変でした。
それを知っていてきたのだし、そこをどうこういうつもりもありませんが。
ただただ大変でした。

あまり話したことはないけれど・・・

あまり話したことはないけれど・・・

実は山頂を過ぎてから、道に迷っています。
下山で使用する予定の登山道を見落として。
藪の中を突き進むこと1時間以上。
途中、マムシにも遭遇して、それはもう・・・

それでも充実のコース

それでも充実のコース

万仏山塊という人が多く入ることのない登山道で、しかも夏季という最も藪の育つ時季に。
苦労したことに代わりはありませんが、それでも満足感があり、いつかたくさんの人が親しむ山になったら良いなという気持ちになりました。