大天井岳テント泊 常念山脈縦走

中房から登ることに

中房から登ることに

大天井岳へ行こうということになりました。
表銀座が初めてなら、合戦尾根も初めて。
北アルプス三大急登と聞いて、ウキウキとしながらまずは燕山荘を目指しました。

合戦小屋でスイカ

合戦小屋でスイカ

合戦尾根での名物といえば、合戦小屋のスイカ。
ここまで登ってきたので名物を。。。
がんばって登ってきた。

槍ヶ岳が見えてくる

槍ヶ岳が見えてくる

合戦小屋を過ぎると槍ヶ岳が見えてきます。
この尖った形が目に入ると、一気にテンションが上がります。
まだ道半ばなのだけど、記念撮影が始まって・・・
なかなか進まない。。。

燕山荘までもう少し

燕山荘までもう少し

合戦小屋から燕山荘は、そんなに遠くはないのだけれど、なかなかに着かない距離。
早く尾根を登り切ってしまいたい。

出た!燕岳

出た!燕岳

燕岳は人気があって、いつでも人がいっぱいというイメージ。
小屋でバッジを物色したら16種類もあって、それだけで人気が伺える感じ。
ここに泊まりたい気持ちになりました。
今回は大天井岳だけど。

燕山荘で冷やし中華を食べる

燕山荘で冷やし中華を食べる

このとき、同行してくれた仲間が冷やし中華を作ってくれました。
麺は茹でてあって水でほぐして。
野菜もカットしてあって乗せるだけ。
簡単でおいしい。

実は時間が掛かってる

実は時間が掛かってる

ここまで急登をルンルンで登ってきたのだけれど。
実はそこそこ時間が掛かってて。
登山口でウダウダして30分ぐらい、合戦小屋でスイカを食べて1時間、燕山荘で冷やし中華を食べて1時間。
夕方までに着くのか・・?

表銀座は最高

表銀座は最高

時間は迫っているけれど、表銀座はとてもとても良くて。
「最高」以外の言葉も思いつかなければ、それ以上の言葉も無くて。
強いていえば、最高すぎて飽きるくらいでした。

到着

到着

時間を掛けながら、大天井岳に到着。
テントを張ってお泊まりの準備完了。
楽しかったけれど時間は掛けすぎてしまったかも。
そしてペグを忘れるという失態。

さすがの眺め

さすがの眺め

とにかく眺めが良くて。
それに尽きる大天井岳でした。
ここが百名山に数えられなかったなんて。
常念山脈のちょっと奥にある山だから、日帰りで登るようなところではないと思うけれど。
それだけに眺めがじっくりと楽しめました。