雪と霧氷で寒い寒い蓼科山

登山口に来た

登山口に来た

空は晴れていました。
でも蓼科山には雲がかかっている様子でした。
それも風が吹いている感じで。
そんな様子を見ながらやってきた登山口。
見るからに寒そう・・・

登山道は白い

登山道は白い

登山口からさっそく雪で。
うっすらとサラサラな雪がありました。
まだ冬靴をガッツリ履くという感じでは無いけれど。
でもサラサラな雪は滑ります。

白くて青い

白くて青い

真っ白な雪の景色は、写真に撮ると青く写るような気がします。
そこで感じている寒さが助長されるようで好きな色ですが。
朝早く薄暗い時間だからかもしれません。
とりあえず寒かったです。

天狗の路地

天狗の路地

分岐からちょっと歩けば天狗の路地で、そこは眺めも良いって知っていました。
でも行く元気がありません。
寒くて鼻水が垂れてきているので。

寒そうな木肌

寒そうな木肌

登山道の周りの木を見ても、なんだか凍みているみたいで。
とても寒そう。
というか、寒い。

将軍平へ向かって

将軍平へ向かって

登山道はどんどん登っていきます。
そんなに急なところはなくて、比較的、歩きやすいところばかりなのだけれど。

女神湖が見える

女神湖が見える

振り返って見たら女神湖がありました。
うっすらと氷っているみたい。
あの水面も寒そうだ。

将軍平から蓼科山へ

将軍平から蓼科山へ

将軍平まで登ってくると、もう山頂はそこ。という感じになります。
看板もあって、あの樹林帯を抜けたら、山頂のガレ場。
まわりの寒そうな景色も一層寒そうになります。

霧氷ビッシリ

霧氷ビッシリ

さすがに将軍平から上は霧氷がびっしりと着いていました。
見る枝全部が、そういう感じ。
とにかく寒いのです。

たぶん蓼科山のベスト

たぶん蓼科山のベスト

後日談:何度か蓼科山にきていますが、これがベストな風景だと思います。
山頂近くから将軍平を振り返る。

これくらい白かったです。
でもちょっと先は雪も霧氷もなくて茶色なのだけど。