山頂へ行かないパターンの八ヶ岳天狗岳

スタートは稲子湯から

スタートは稲子湯から

稲子湯から山側にある駐車場に車を停めました。
ゲートから登山道へと入っていきます。

林道が続く

林道が続く

しばらく林道が続きます。
左側に通行止めっぽいテープが張られているのが意味深で。
でも歩きやすさからサクサク進みます。

見慣れない景色になってきた

見慣れない景色になってきた

稲子湯からの天狗岳は何度目か。
ここは通ったことがある道。
でも、なんだか見慣れない景色。
季節が違うからか?

間違っていた

間違っていた

登山道への入口を間違えていたみたいです。
途中にあった標識を見逃して。。。
戻って線路に沿って進みました。

こういうこと

こういうこと

途中、通行止めの看板を見つけました。
どうやら意味深だったテープが伏線だったらしく。
もうちょっと注意深く見ておかなければ・・・

しらびそ小屋が見えた

しらびそ小屋が見えた

道に迷ったけれど、順当に登山道を登ってしらびそ小屋が見えてきた。
ここまでくると八ヶ岳感が満載で、テンションが上がる。

目を奪われるみどり池

目を奪われるみどり池

天狗岳への登山道での絶景といえばここ。
しらびそ小屋が建つみどり池からの天狗岳。
もうすぐそこに見えるのだから、本沢温泉へ行かなくて良いんじゃないかって思えてきます。

前日からの雨の影響

前日からの雨の影響

でも、足元は・・・
前日も雨で、たしか明日も雨が降るような。
みどり池は水が溢れて、登山道は水没してました。

本沢温泉へ

本沢温泉へ

みどり池を過ぎると、ゆるい登り降りが続きます。
真横に進むようなイメージで本沢温泉へ行きます。

溢れる北八ヶ岳感

溢れる北八ヶ岳感

いっぱいの緑が北八ヶ岳らしく魅力的です。
今回のコースは、北八ヶ岳の緑と、南八ヶ岳の赤茶色を同時に楽しむテーマでした。
境目を歩くと、ふたつの植生が楽しめる的な。

山頂へ行かないパターンの八ヶ岳天狗岳