紅葉の戸隠 難路の破線西岳

いつものやり取り

いつものやり取り

山のことで、どこへ行こうかという相談は、いつものヘンタイと話すことがあります。
山のことについてはとても尊敬をしているのですが、たいていの場合、エラいところへ行くことになります。

行く場所は戸隠

行く場所は戸隠

今回は戸隠へ行こうということになりました。
戸隠山は登っているので、西側の山々を歩こうと。
ヘンタイにとっては庭のような場所。
西岳から本院岳を。

戸隠の西岳

戸隠の西岳

戸隠連峰の西岳は破線ルートです。
難路として知られている戸隠山の蟻の塔渡りでも一般ルートなので、その破線といえば・・・
途中で泊まれるところもないので、必然的に日帰りになりますが、距離や高低差よりも精神的な疲労感のある・・・

ヘンタイはシルバーの車

ヘンタイはシルバーの車

”ヘンタイの庭”ということで車に乗せてもらいました。
登山口は人がいっぱいな奥社や鏡池ではなく、ひっそりとした林道の脇。

噂通りの登山道

噂通りの登山道

知ってて来たのだけど。
やはり鎖は多い。
壁だろう。というような。
よくも鎖を付けたものだと。

何を考えたのか・・・

何を考えたのか・・・

どうしてこんな所に登山道を付けたのかと不思議になるようなコース。
整備される前はどうなっていたのだろう?
破線だから基本は整備されないのか?
でもハシゴも鎖もあるし。

景色は華やか

景色は華やか

見える景色はとても華やかで、見たことのある景色が違う角度で見えて。
それはもうキレイで。
新鮮で。
とにかく目を奪われてばかり。

でも険しい

でも険しい

基本、右側はずっと崖で。
狭い稜線上を登り降りしていく感じ。
景色は良いのだけど・・・

飲み物は売り切れ・・・

飲み物は売り切れ・・・

なんとか戸隠山を越えて西岳からの縦走を完了。
戸隠牧場に下りたのだけど、もうエネルギー不足で・・・
自販機で買い食いをしてやろうと思ったのに。
全部売り切れ。
もうシーズンも過ぎているし。
仕方が無い。

長閑な鏡池

長閑な鏡池

もう気持ちも体もボロボロで、登山口へと帰っていきます。
途中、キャンプ場も戸隠神社奥社も通って、観光客と擦れ違って。
なんて長閑な風景なんだ。
和気藹々として。
鏡池から見える、あの山へ行って帰ってきたのだよ。