10月の中央アルプス空木岳

登山口へ向かう最中に見つけた

登山口へ向かう最中に見つけた

道端にこの看板がありました。
よく見もしないで、この先、行ってイイの?なんて疑問を持ちました。
このあたりから歩いてねってことなんじゃ?

車を停めた

車を停めた

車を停めた場所には、他にもグループがいました。
前に見ていた看板とグループと。
もう疑う余地もないと確信し、ここで車を停めました。

実は先があった

実は先があった

あの駐車場から15分ほど登ったら駐車場に出ました。
ここが林道の終点。
ここまで来られたじゃないか。。。と思っても戻る気にもならず。

尻無

尻無

そういう地名なのだろうけれど。
見つけた標識に、唐突に書かれていたら印象にも残る。 しりなし。

半ばで急登がある

半ばで急登がある

事前に見ていた登山道情報で、中盤にけっこうな登りがあることを知りました。
階段が増えて、グッと登るような坂道も増えて。
ここらへんか!と思いながら登りました。

山頂が見えた

山頂が見えた

ついにここまでキタ。
登山道が長かった。
長丁場なのは知っていたけれど。

山頂までもうちょっと

山頂までもうちょっと

山頂まではもう少し。
この看板が示すとおりに進めば山頂。
ついに空木岳へ来たと思うと感慨深い。

空木岳到着

空木岳到着

空木岳の山頂に着きました。
雲は多くなって、眺望が楽しめるような雰囲気ではないけれど。
でも青空があるし上々。
何よりも達成感がいっぱい。

山頂では・・・

山頂では・・・

山頂では仕事の電話らしき様子の男性がいました。
身につまされる。
あんな思いもしたことはある・・・
それはそれとして。
空木岳は良かった。