蝶ヶ岳へ穂高岳連峰を見に行く

ここに来たいと思いました

ここに来たいと思いました

古いアルバムを見たとき、この景色がありました。
蝶ヶ岳。
「この思い出の中の景色をカラーで見たい」
そう思いました。

三股から

三股から

蝶ヶ岳の登山口は三股から。
駐車場には車がいっぱいで、少し歩いて向かう登山口にも、関係車両が止まっていました。

ゴジラ的な木

ゴジラ的な木

三股からの蝶ヶ岳といえばこれ。
「ゴジラみたいな木」
あくまで、そう言われてみれば・・・的な表現。

階段が多い

階段が多い

意外と階段が多い印象でした。
特に序盤は。
次々と階段が現れる。
いったい何段上がったのだろう?

常念岳が見えてきた

常念岳が見えてきた

登り続けて半分以上が過ぎたとき、右側の景色が開けて常念岳が見えました。
けっこう雲が来てる。
穂高岳連峰が見たいんだ!

ついに!

ついに!

山頂まで上がってきました。
なだらかで丸みがあって、どこが山頂かも分からないような、丘のような場所。
空が青いままで良かった。

常念岳が見える

常念岳が見える

もくもくと湧いていた雲は、常念岳が止めていました。
そういうわけでもないと思うけれど。
でもこの稜線を境に東は雲、西は晴れ。

山小屋がそこに

山小屋がそこに

蝶ヶ岳の稜線には山小屋が建ってます。
この景色が小屋から見られるなんて最高の立地。
蝶ヶ岳は広い。

記念撮影

記念撮影

あまり人に写真を撮ってもらうことってないのですが。
たぶん1人では初めて。
撮ってもらいました。
山頂の記念写真。