入口の分からない榛名山最高峰

榛名山の最高峰

榛名山の最高峰

榛名山といえば火山で山頂部に大きな湖がある山です。
その存在を知っていればすぐに目につくほど存在感があります。
最高峰は掃部ヶ岳。
湖の周辺をぐるりと囲んだ山のひとつです。

登山口が分からない・・・

登山口が分からない・・・

榛名富士から湖畔を歩いてやってきました。
掃部ヶ岳がどこにあるかは一目瞭然ですが。。。
登山口が分からなくて迷いました。
気が付けばなんてことのない場所でした。

登山道は階段続き

登山道は階段続き

登山道へ入ると、階段が続々と続いてました。
周りを囲む笹もクマが出てきそうな雰囲気を醸していて。
階段歩きで足は辛いし。
高低差とか時間とか、そういうレベルではなく大変で。

もうちょっと

もうちょっと

やっとという感じで登って山頂が間近になりました。
ここは分岐点で、違う登山口へと下りることができる場所でした。

掃部ヶ岳に到着

掃部ヶ岳に到着

大変な階段を登り切って掃部ヶ岳に到着しました。
何よりも目についたのは「杏ヶ岳」。
まだ階段があるの?という感じの山頂でした。

下りた

下りた

下山は登りと違うところへ。
少し離れた湖畔の宿記念公園へ下りました。
音楽イベントとかありそうな。

寝ているひと

寝ているひと

この日の榛名山は同行者がいました。
でも掃部ヶ岳には登りたくないということで、先回りして待っていてもらいました。
待ち合わせ場所に着いたら寝てました。
それはそうだろう。いつ下りてくるかも分からないし。

入口の分からない榛名山最高峰