霧氷の煌めく信州聖山

聖高原といえば霧氷

聖高原といえば霧氷

そろそろ霧氷が良い時季になると思い、長野県千曲市の聖高原へ。
聖山の登山口へと向かいました。
登山道の霧氷を期待して。

聖山は霧が溜まりやすい?

聖山は霧が溜まりやすい?

聖高原にある聖湖が要因なのか、それとも他に理由があるのか、なんだか霧氷が着きやすい場所だと思います。
2月から3月。
良く晴れた放射冷却の日、そんなときには霧氷が着いていると思います。

三ツ和峠

三ツ和峠

今回の登山口は三ツ和峠。
他に坊平やスキー場から山頂へと登ることもできるけれど、きっとココが霧氷を堪能できると予想。
なだらかな尾根をズンズン歩いて行きます。

期待はしていたけれど

期待はしていたけれど

ちょっと時間が遅かったのか。
もともとそんなに霧氷が着いていなかったのか。
まあ、そんなものだよね。。。という感。

晴れた聖山は良い!

晴れた聖山は良い!

霧氷があってもなくても、晴れていれば山頂からの眺望が良い。
それが聖山の良さだと思います。
歩くのも気軽だし。
雪の積もった登山道をサクッと登って帰りました。