熊出没注意の里山 奇妙山

長野市の奇妙山

長野市の奇妙山

奇妙山は長野市松代にある里山です。
すぐ近くに集落があって、ちょっと高い裏山があるなという存在感。
里山とはいっても標高は1000mを越えて、700m以上の高低差があります。
なかなかの高さかもしれません。

熊に注意

熊に注意

奇妙山といえば・・・
熊。
出没するらしいという話しです。
自分の目で見たことはありませんが、出会ったという話しは・・・

登山口には神社

登山口には神社

奇妙山へは尼厳山から縦走するコースを選びました。
里山だし・・・なんて思っていたのだと思います。
玉依比売神社の社殿。

序盤はなかなかの急登

序盤はなかなかの急登

尼厳山は、奇妙山ほどの高さはなくて、山頂もすぐそこというような印象で見えます。
だから歩きやすいし、登りやすいのだろうと思っていました。
いや、、、それが、それなりの急登で、場所によっては岩場で。
なかなかでした。

皆神山を見下ろす

皆神山を見下ろす

長野市松代というと、有名なのは皆神山。
標高でいえば遥かに低いので、上から見下ろすとこんな風に。
こんもりとした感じ。

長野市以南の眺め

長野市以南の眺め

木が開けたところでは長野市と千曲市の境あたりが見えます。
晴れた空に北アルプスの雪がとてもキレイで。
緑には早すぎる季節でしたが、季節なりに見るべき景色が広がっていました。

奇妙山に到着

奇妙山に到着

奇妙山の山頂には小さな祠が置かれていました。
景色が見られるのは一部だけ。
登ったという達成感の他には、眺望が楽しめるわけでもなく。
特にこれといったことのないところでした。

北側の眺め

北側の眺め

奇妙山の山頂からは北にある長野市側が少しだけ見られます。
ちょうど戸隠連峰の方向になります。
肌寒い季節でしたが、陽が当たると暑いくらいでした。