スノーシューを履いて霧ヶ峰へ

スタートは車山肩

スタートは車山肩

霧ヶ峰へ来ました。
最高地点の車山を目指してスノーシューを履いて。
歩きやすさと感触を確かめながら、車山肩から歩きました。

山頂部はすぐそこ

山頂部はすぐそこ

車山肩から車山まですぐそこです。
たぶん30分か、かかっても1時間かぐらい。
あの丸い建物があるところが山頂。

余裕があるからアレコレ見える

余裕があるからアレコレ見える

スノーシューの感触を確かめながらのハイキング。
登りが緩くて余裕があったせいか、いろいろなものが目につきました。
風が吹いて凍り付いた草とか。

枯れた草とか

枯れた草とか

枯れてチクチクした感触の草だとか。
雲が多くて青空は少なめ。
風が冷たかったけれどスノーシューも楽しめました。

葉っぱが埋まってる

葉っぱが埋まってる

サラサラの雪には笹も埋まっていました。
なんだかソフトクリームのような、ちょっと固めに仕上がったような見た目の雪。
でも触るとサラッと崩れる感じ。

富士山が見える

富士山が見える

少ない青空から富士山が見えました
近くにある八ヶ岳は雲の中なのに。
富士山はバッチリ。

車山に着いた

車山に着いた

車山の山頂部。
観測所的な建物。
寒そう。

車山神社

車山神社

山頂のはしっこには車山神社。
氷が着いてて、寒そうな雰囲気がバリバリにありました。
観測所みたいな建物の影ぐらいしか風を避けるところもなくて、そんなに長居をしたい感じでは無かったです。

八ヶ岳には雲

八ヶ岳には雲

間近に見える八ヶ岳。
雲がいっぱいでした。
八ヶ岳の白さが、きっとあそこは寒いのだろうという感じでした。

スノーシューは良かった

スノーシューは良かった

スノーシューを履いた感触、そんなに悪い物じゃなかった。
歩きづらさもあったことはあったけれど、悪くはなかったです。
ただ霧ヶ峰はスノーシューを履くほどじゃなかったかなと思いました。

スノーシューを履いて霧ヶ峰へ