雪が残る夏の巻機山

魚沼の巻機山

魚沼の巻機山

巻機山は新潟県の中越地方、魚沼に聳えている百名山のひとつです。
とても雪が深い地域なので、標高の高いところでは夏でも雪が残っていることもあります。
田んぼ越しに見る巻機山は大きく、存在感がありました。

駐車場に車を停める

駐車場に車を停める

巻機山へは井戸尾根から登ります。
他にもコースがありますが、メインはココ。
朝早くから車がいっぱい。

登山口は分岐点

登山口は分岐点

左へ行くとヌクビ沢。
難易度の高いバリエーションルートになります。
ここでちょっとやる気を出して左へ行くとエラい目に遭うので、安全な右へ進みます。

花も咲いている

花も咲いている

名前は分かりませんが・・・
標高を上げていくと花も見られました。
コレが目当てじゃないけれど。
でも良かったです。

いっぱい

いっぱい

足元には花もたくさんでした。
そこは期待していなかったから、意外と楽しませてもらえて良かったです。

ピークが見えた

ピークが見えた

登っていくと大きなピークが見えました。
あれはニセの山頂。
本物では無い。

分かっててガッカリするニセ巻機山

分かっててガッカリするニセ巻機山

巻機山の9合目。
そこはニセ巻機山と書いてあります。
山頂はまだ先。
知っているのだけど、やっぱりガッカリするのはなぜだろう。

山頂は向こう

山頂は向こう

山頂はあのなだらかなところ。
もう少し。
ニセのココで良いんじゃないかと思えるほど脱力感があるニセ巻機山。

ワタスゲもいっぱい

ワタスゲもいっぱい

これも意外なところでワタスゲも多くありました。
濃い緑にワタスゲの白と残雪の白。
このコントラストは良かったです。

雪が残る夏の巻機山