林道が長い沢だらけの奥三界岳

出発はここから

出発はここから

早朝の中央道恵那峡サービスエリア。
久しぶりに車中泊で過ごしました。
登山口まではここから40分ほど。
暗いうちに起き出しました。

とりあえず朝ごはんを

とりあえず朝ごはんを

朝ごはんをサービスエリアで済ませます。
いろいろなものが揃っていて、朝から重たいメニューもいっぱい。
これから山を歩くし、ちょっと高カロリーなものをお腹に入れておきたい気分。

朝食に選んだのは・・・

朝食に選んだのは・・・

味噌ラーメンにしました。
ちょっと高いなという値付け。
でも他に選べないし、だからといって蕎麦やうどんでは足りなそう。

駐車場に着いた

駐車場に着いた

本当にここなのか???という不安がいっぱいで駐車場に着きました。
夕森キャンプ場の上にある川上林道のゲート前。
まだ陽が昇る前で暗いし、電波も無いし、確かめる術が無い。

水がいっぱい

水がいっぱい

ゲートから入って行くと、沢の音がするし、脇には滝があるし。
とにかく水が豊富な山でした。
色がとても綺麗なのも特長的で。

見下ろしたらエメラルド色

見下ろしたらエメラルド色

高いところから沢を見下ろしたら、とても綺麗なエメラルド色の沢が流れてました。
滝っぽいところも多くて。
もうここで遊ぶので十分なんじゃないか?っていうくらい。

上の方にも沢

上の方にも沢

登り始めて1時間半くらい。
もう稜線がすぐそこの高さまで来ているのに、そこそこの水量の滝が見えました。
砂防工事もしていて、水の流れがあったり崩れやすい山なのかな?

それなりの水流の沢が綺麗

それなりの水流の沢が綺麗

色の綺麗な沢を見かけるたびに、ここで遊ぶだけで大満足しそうだ。と思うのを繰り返してました。
登山が好きで、この山のこういうの知ってる人ってどれくらいいるのだろう?と。
車が通りそうな林道だけど、こんなに綺麗なところもあるのだよ??と。

中央アルプスが綺麗

中央アルプスが綺麗

林道から登山道に入ると、あとちょっとで山頂になります。
笹が一面に広がっていて眺望の良いところも多くて。
そんな景色の中では、中央アルプスも見えて、この角度で、この高さを見られるなんて新鮮でした。

中津川の街

中津川の街

登山道を振り返って見ると、中津川の街が見えました。
もうあんなに離れている。
やっぱり距離の長い行程なんだなと思いました。