積雪期高妻山

- 50

雪の高妻山に登りたい

どういうわけか雪の積もった高妻山を見たくなりました。
とても急で長丁場、そして雪の深いエリア。
そんなことを知っていて12月にチャレンジ。
降雪の後でした。
そして撤退しました。

- 50

思えば4年振り

そういえば、前回の高妻山は2013年6月でした。
残雪があったとはいえ、歩きやすくなったシーズンで、それでも時間を掛けて歩いた山でした。
あれ以来、もう記憶も定かではありません。

-

道迷いという失態

12月に撤退したときは、張り切って朝早く出かけたものの、あまりの朝陽のキレイさと、久しぶりの戸隠キャンプ場ということもあって道を間違えました。
弥勒尾根新道へ行かなければならないところを、どこまでもズンズンと進んで、かなり大きく見える黒姫山。

-

雪の締まった残雪期に

道迷いと新雪・・・
そんなわけで撤退した12月から5ヶ月後の4月。
たっぷりと雪の残ったシーズンに高妻山へ向かいました。

-

12月に撤退した場所

12月に撤退したこの場所も、シーズンを変えれば歩きやすく、さくっと来られた気がします。
ここからが大変なのですが・・・

- 50

ようやく見た初の雪高妻

六弥勒まで登って、ようやく高妻山を見ることができました。
見たい見たいと言って、あれから5ヶ月。
あっという間だったけれど。
こういうときは「長かった」というべきか・・・

-

最後の難関

高妻山をみたいと思っていたけれど、目的は登ること。
七薬師・八観音・九勢至と越えて、最後の急登へ。
無雪期でも大変な急登を、雪の季節に登るのはどれだけスリリングか・・・

-

ようやく・・・

そうして辿り着いた高妻山。
こんもりしていて、山頂感がありませんでした。
ただ山頂標がポツンと頭を出しているだけ。
でも、このとき以来、「高妻山は雪でこそ本領発揮」という思いでいます。