6月の谷川岳で残雪を踏む

水上で待ち合わせ

水上で待ち合わせ

今回は同行者がいるので、水上で待ち合わせをしました。
よく利用される土合よりも早い時間に待ち合わせられたので。

ロープウェイで尾根へ

ロープウェイで尾根へ

水上駅から車でロープウェイ駅へ行きました。
ここから天神尾根へ向かいます。

谷川岳が見える

谷川岳が見える

ロープウェイを下りたら、谷川岳の山頂が見えました。
雲が多いけれど谷川岳の形はカッコ良くて、残雪がイイ感じでした。

登山道を進むと山頂が近づく

登山道を進むと山頂が近づく

ロープウェイ駅から天神尾根へ向かって登山道を進みます。
遠く見えていた山頂はみるみるうちに近づきます。
谷川岳はなかなかカッコイイ。

山頂近くの雪渓

山頂近くの雪渓

山頂に近づくと雪が残ってました。
急斜面に残雪があって登るのにひと苦労でした。
それにしても、このあたりまで登ってくると、東側に見える稜線がとても印象的でした。

花が咲いている

花が咲いている

山頂まできたら花が咲いていました。
残雪と谷川岳の峰々と。
曇り空だけどとても良かったです。

緊張感のある下り

緊張感のある下り

山頂で満足の時間を過ごして下山。
登ってきた残雪は、下りの方が緊張感が高くて。
滑ったらどこまで落ちるのだろう?というような。
しっかりとカカトを挿して下りました。

下山後の温泉

下山後の温泉

谷川岳を下りたら湯テルメ谷川で。
このあたりの山に来たら、ここの温泉に立ち寄るのが定番になっています。
露天風呂が緑いっぱいで好きです。

お腹が空いたので

お腹が空いたので

空腹を満たすには、どこへ行けばイイのだろう?と彷徨ってやってきました。
山を下りて温泉に寄って、中途半端になってしまった時間では、お店を探すのも苦労でした。
まだ閉店時間なのに開けてくれたお店。まる味。

6月の谷川岳で残雪を踏む