笠岳かさだけ・かさがたけ

笠岳
  • 笠岳
  • 笠岳

標高:2075m
所在地:長野県上高井郡高山村奥山田
信州百名山・信州ふるさと120山

笠ヶ岳・笠岳とも呼ばれる志賀高原の鋭鋒。
国土地理院などの地形図では「笠ヶ岳」、長野県側からは「笠岳」と呼ばれることが多い。
熔岩ドームでできた山頂部は、横手山方面からは鋭く尖って見え、万座峠方面からは釣り鐘型に見える特異な形状。
複数ある登山口は、山頂直下の峰の茶屋で合流している。
熔岩石の転がる山頂には山ノ内町の佐野神社の奥宮が鎮座し、志賀高原の峰々をはじめ北アルプスへの眺望が良い。

笠岳の主な登山道

峰の茶屋

笠岳 峰の茶屋
2019.05志賀高原 笠ヶ岳
快晴の志賀高原へ残雪期の笠ヶ岳

景色:★★楽しさ:達成感:★★

(登り)0:18(下り)0:14(合計)0:32

志賀高原の笠ヶ岳へ行ってきました。最寄りの登山口になる峰の茶屋から。
笠岳 峰の茶屋
2017.09笠岳
峰の茶屋から尖塔形の山頂への最短ルート

景色:★★★★楽しさ:達成感:

(登り)0:15(下り)0:12(合計)0:27

9月に志賀高原にある笠岳に登りました。長野市街や以東から見上げることのできる志賀高原にある峰のひとつです。特徴的な形をしているのでとても見つけやすい山で、標高も2000mを越えている上、冬はおそらく登ることができないほどに雪が高く積もります。

その他の登山道

  • 山田牧場
  • 平床

笠岳周辺の天気情報