上信越

長野県・新潟県・群馬県周辺の登った山を掲載しています。
谷川岳や妙高山、浅間山などの百名山をはじめとして、戸隠や志賀高原などの山々があるエリアです。
火山が多くあるのもこの周辺の特徴です。

上信越の最新登山記事

苗場山 小赤沢
秋山郷から登る初夏の苗場
苗場山-小赤沢2021.06
【空を映す湿原】
秋山郷の周辺には登りたい山が多く、とても迷います。時間や天候の都合もあり、何年か振りに苗場山へ行こうと思ってやってきましたが、小赤沢からのコースは登りやすかったです。

掲載している上信越の山

上信越の山は、北は魚沼、南は南佐久まで広い範囲に渡って掲載しています。
標高は2000m前後の山が多くなっていますが、アルプスに負けないくらいに有名な山が多く、様々な特徴を持つ山が詰まっているようなエリアです。

新潟・長野エリアの日本百名山

知られている山といえば、日本百名山に数えられていることを挙げられることがありますが、上信越では、谷川岳や妙高山、雨飾山や浅間山などの山々があります。
広いエリアだけに有名な山から、あまり知られていない名峰まであり、技量や好みに合わせて楽しめるエリアともいえます。

高感度の鎖場を楽しむ

八海山
八海山

南魚沼に聳える日本酒の銘柄でも有名な山です。
標高は1800mに満たないほどですが、山頂部の「八峰」と呼ばれる岩峰群の険しさは、難所として知られています。
ロープウェイを使って中腹まで登ることができますが、鎖場が好きなら屏風沢をオススメします。「これでもか」といわんばかりに連続する鎖場が楽しめます。

荒沢岳
荒沢岳

荒沢岳は裏越後三山と呼ばれる山のひとつですが、八海山とセットで楽しみたい鎖場の山です。
人によっては八海山よりも難易度が高いと感じることも多いようです。
特に前嵓からのハシゴと鎖の連続は気を抜く場もなく、ようやく鎖場を通過してからは山頂稜線まで一気に登り詰める急登が現れます。

上信越エリアの初心者向けの山

とても広いエリアなので、地域によって初心者向けの山は様々あります。
気軽な日帰り登山や、家族揃っての登山ができるような山も多く掲載しています。

妙高・戸隠エリア

妙高山や戸隠山に代表される新潟と長野の県境のエリアです。
どちらも初心者向けというには難易度が高めですが、周辺には気軽に歩くことができる山も多くあります。

飯縄山
飯縄山

飯縄山は「長野市民の山」と形容されるほどに、市街地から近く親しまれている山です。
登山道も様々で危険箇所が少ないことも特徴的です。
山頂からは北アルプスが一望できるばかりか、長野市街や、東側に聳える志賀高原などの眺望が素晴らしく楽しめます。

斑尾山
斑尾山

北信濃の街並みを一望するように聳えている山ですが、残念ながら山頂部からの眺望はよくありません。
山腹はスキー場として利用されているため、登山道としての情緒には欠けるかもしれませんが、安心して登れる山のひとつです。
見どころは大明神岳からの眺め。
眼下に野尻湖、そのさきに黒姫山や戸隠連峰が聳えています。

浅間山や佐久エリア

浅間山
浅間山

とても強い存在感の活火山で、周囲のどの山からでも分かるような大きさが特徴ですが、外輪山も含め、登りやすい山のひとつです。
山頂は立ち入り禁止になっているほか、火山活動によっては登ることのできる山は限られますが、危険箇所が少なく、眺望も素晴らしいので達成感に浸ることができます。