TAKAさんに聞きました たった146日で百名山全山日帰り達成

TAKAさんに聞きました

TAKAさんに聞きました

TAKAさんは2017年6月5日から140日余りで百名山全山を日帰りで登頂しました。
トレランなどの競技選手ではありませんが、百名山の日帰りで健脚振りを存分に発揮してしました。
その様子を綴ったブログはほぼリアルタイムで更新され、どの山へ行き、どんな様子で登ったのかを更新しながらの登山でした。

注目を浴びた百名山全山日帰り。
達成したばかりのTAKAさんにお話しを聞きました。
(2017.11)

山に登り始めたキッカケ

TAKAさん

なぜ登山を始めたのですか?

2011年の東日本大震災をきっかけに、サバイバルグッズを買い集めるようになったんすが、そうしているうちに登山靴だけを買えば山に行ける状態になりました。

もともと自宅から山を見るのが好きで、爺ヶ岳や鹿島槍ヶ岳を眺めていました。

山に親しみがあったんですね。

そうですね。

住んでいるのは?

松本市です。

松本や安曇野といえば常念岳では?

常念岳も見えるのですが、前にある山に隠れてしまって、山頂部しか見ることができないんです。
里山に隠れて上しか見えない感じです。

最初に買ったサバイバルグッズは何でした?

どこかの軍隊が、小さなカンにサバイバルグッズを収めたのがあるんです。(直径10センチくらいの輪を手で作って)
塩だとか、火をおこす特殊なのがあって、サバイバルシートでしたっけ。。小さなカンカンに入ってて。
昔から軍人に憧れたこともあって。
「まずはコレからだ!」と。

サバイバルがしたかったんですね?

そうですね。
ワイヤーソーといって、糸みたいなノコギリも入っていたんですよ。

山に登る習慣はあったんですか?

そういう習慣は無かったですね。
まるっきり。

登っても中学の学校登山とか。
唐松岳と、飯縄山だったかな。

学校で唐松岳へ行くんですね。
泊まりですか?

それが覚えてないんですよ。
たぶん泊まりだと思います。
唐松なので小屋に泊まったと思うんですけど。
ロープウェイに乗った記憶も無いんですよ。

TAKAさん

何かスポーツをしてましたか?

中学でバスケをやってて、高校でも2ヶ月くらいやったんですが、それからはゲーセンへ通いました。
太鼓の達人とか、ダンスダンスレボリューションとか。

いちおう体を動かすようなゲームです。

そこからなぜ登山に?

なぜでしょうね。
自転車は相当漕いでました。
学生時代とか。

身の回りにも山に登る人はいなくて。
学生時代にアパートから富士山が見えて。
それが大きかったのかもしれません。

最初に登った山はどこですか?

富士山ですね。
日本一の富士山に登れば、あとはどんな山でも楽勝だろうという考えで。
その後に登った常念で思い知らされた感じです。
「このまま歩いて行けば富士山のようになるだろう」と思っていたのに、ぜんぜんその雰囲気も無くて。

全く違っていたのに、懲りることは無かったんですね。
なにが楽しかったのですか?

なんでしょう。。。
やっぱり清々しさとか、山頂から見た景色とか。

なぜ百名山に日帰りで?

TAKAさん

初めて登った百名山は富士山で、次に常念岳という順番ですね。
なぜ百名山に登ろうと思ったんですか?
しかも日帰りで。

山で自分がどれだけ動けるのか、ある程度分かってきて、富士山を麓の金鳥居というところから日帰りして、北アルプスでも剱岳、槍ヶ岳とか日帰りが難しいと言われるところも歩いてきて、目標が無くなったわけではないですが、「わくわく」が感じられなくなってました。

そんな中で、ひとつの山をピストンで戻ってくるのではなくて、いくつもの山を一気に登れば、楽しめる挑戦になるんじゃないかと思って。

それを4ヶ月で?

5ヶ月かからなかったくらいですね。
日数は146日です。
本当は9月中にゴールしようと思っていたんですが、、、

今年は天気も悪かったですしね。

そうですね。

百名山を巡っている中で一番大変な思いをしたのは何ですか?

登山口に辿り着くまでが大変でした。
ひとつ登って、次の登山口に行くまでが。

体調管理とか。
食事したりお風呂入ったり。
どこに泊まるか。
生活をすることが大変でした。

登山口まで行けば登って下りてくるだけなので。

楽しかったのはどこですか?

基本的に全部楽しかったです。
大変だと言われる山が登り甲斐があったかなと。
悪沢岳とか、南アルプス南部。

南アルプスは登山口までが大変でした。
家からも遠いし。

登る順番はどうやって決めたんですか?

雪が無くなる山から登ろうと思い、南から登ることにしました。
屋久島に向かいながら途中の山に登り、屋久島から戻りながら登ってくるっていう計画をしました。

登山道具のこと

TAKAさん

トレランシューズを履き続けてますよね?

4座目か5座目から履いてます。

富士山と常念と登ってからすぐですね。

具合が良いですね。軽いし。
普通の登山靴も装備が重くなれば履きますし冬も履きます。
モンベルの。
アルパインクルーザーでしたっけ。

登山度道具で欠かせないものはありますか?

デジカメとかiPhoneとか。
写真撮るのは大事ですね。

ブログについて

TAKAさん

なぜかブログにはカップヌードルが多く載ってますね。

なぜでしょうね。
たぶん一番最初から。
富士山から持ってましたね。

ちなみに今日もですか?

今日も持ってきてます。
じゃお湯入れますか?(山頂でのお話しを伺っていたので)

カップヌードルを載せるためにブログを書いているかと思いました。

違います。
ちゃんとした登山のブログです。

カップヌードルの人という認識でした。
日帰り百名山のブログと別でしたね?

もともとアメブロをやってて、それからFC2で書いていて、今のものになりました。
http://mountain-journey.com

自分でできるのかな?と思いながら、ネットで調べながらやりました。

どんな登り方?

TAKAさん

山登りのスタイルや心がけていることはありますか?

登りは一気に登っちゃいたいです。
止まらずに。
勢い付けて。
ただ登りはさすがに走れないですね。

そういえば、ハセツネカップに出てましたよね?

出ましたね。

初めはランニングをしてて、トレランレースって言うのがある話を聞いて。
それが美ヶ原で70キロっていう大会で、トレランがどんなものか思い知らされて。

それまでマラソンでも40キロしか走ったことなくて、トレランをしても20キロまでで。
その身体状態で山の中を70キロ走るっていう舐めたことをしていて。

考えてみれば平地で40キロでも大変なのに、山の中を70キロも走るって・・・

それから鍛えるようになりました。

どれくらいのペースで登っているんですか?

週に1回です。
土日のどちらかに行ければ。

これまでとこれから

今までで一番キツかったのはどの登山道でした?

谷川岳の厳剛新道でした。
体調とか天候とか全部含めて。

天気は雨でした。
登山道の様子もよく知らなくて。

序盤の登りもキツくて、体力を消耗しました。
岩も取っかかりのないような。。。

谷川岳って意外ですね。

やっぱり体調ですね。
疲れている状態で、いくつも登って。
疲れが溜まっている状態で天候も悪くて。
思っていた以上にキツくて。
そういうことが重なったのだと思います。

これから登ってみたい山や、山でしてみたいことはありますか?

今まで通りの楽しみながらの登山をしたいです。

TAKAさん

山旅の記録~record of mountain journey~

[URL]http://mountain-journey.com

TAKAさんとの登山記事