鳥甲山
  • 鳥甲山
  • 鳥甲山

鳥甲山とりかぶとやま

標高:2038m
所在地:長野県下水内郡栄村
日本二百名山・信州百名山

鳥甲山の主な登山道

  • 屋敷口
  • ムジナ平

山岳の多い長野県の中でも奥深い栄村の秋山郷に聳える2,000m峰。
登山口は北側にある屋敷とムジナ平の2箇所のみで、どちらの登山道も高いピークを越えて山頂へ至る。
中でもムジナ平からの登山道に聳えるカミソリ岩は垂直に切り立った岩壁で、第二の谷川岳とも呼ばれるほど険しい。
山体が大きく崩落しているため稜線の登山道は切れ落ちた崖を歩くような形になっている。

鳥甲山の登山記事

鳥甲山 屋敷口
ピークが連続する岩稜と急斜面の山
鳥甲山-屋敷口2015.10
とにかく急登とアップダウンが激しくて大変な山でした。 北アルプスや他の山塊でもココまで急登の山というのも経験が無いように思うほどでした。 さらに崩壊している様子が大迫力で、場所・・・

鳥甲山立ち寄り情報

鳥甲山周辺の天気情報