荒倉山あらくらやま

荒倉山
  • 荒倉山
  • 荒倉山
  • 荒倉山

長野市鬼無里と戸隠に跨がる信州百名山。
鬼無里に伝わる鬼女紅葉伝説で知られる山で、砂鉢山、新倉山、霧見岳、竜光山といった山塊の総称として荒倉山と呼ばれている。
山体全体が厚い樹木で覆われているため眺望は少なく、秋には美しい紅葉が楽しめる。

標高:1431m
所在地:長野県長野市
信州百名山

荒倉山の主な登山道

鬼ノ岩屋登山口

荒倉山 鬼ノ岩屋登山口
2018.11荒倉山
落葉と細尾根が続く鬼女紅葉伝説の山

景色:★★楽しさ:★★達成感:★★

(登り)1:07(下り)1:10(合計)2:17

秋の荒倉山へ登りました。裾花川から旧鬼無里村を見下ろす山で、戸隠から見える大きな姿を印象的に思っていました。なかなか足が向く感じでは無いので、信州百名山とはいえ、訪れる機会もないまま、ベストシーズンとはいえない落ち葉の季節に行って来ました。

荒倉山立ち寄り情報

荒倉山周辺の天気情報