高社山
所在地:長野県中野市・下高井郡山ノ内町・下高井郡木島平村
標高:1352m
信州百名山

北信濃の象徴的な山で、中野市、山ノ内町、木島平村の境に位置する。
高井富士とも呼ばれ、山頂部は2つの峰が連なる双耳峰となっている。もともとは火山で噴火を繰り返した歴史があり、天狗岩や大黒岩などの大きな奇岩が見られる。南北東側にはスキー場があり、レジャーでも親しまれている。

高社山の主な登山道

雪深い北信濃に位置するだけあって、山の三方にスキー場があり、ゲレンデから山頂へと登ることができます。
観光シーズンには木島平村側でリフトが運行していることもあり、利用すれば最短15分ほどで山頂へと登ることができるほど気軽に楽しむことができます。

高社山へ登るのなら赤岩口

北信濃の象徴的な山のひとつでありながら、里から近く登りやすい山ですが、だからこそ最も高低差があるコースがオススメです。
高社山の西側にある赤岩口は、麓に建つ寺の横から登山道へと入り、石仏を数えながら稜線へと出ると、天狗岩や双耳峰を経由して山頂へと至るフルコースのような登山道です。
ゲレンデを通らないコースなので高低差が大きく、時間もそれなりにかかりますが、この周辺地域で信仰が見られるという十三仏を数えて登ることの楽しさや、「高社山といえば」と連想されるような巨岩と山容を知ることができると思います。

赤岩口

高社山 赤岩口
2018.05高社山
十三仏を祀る信仰の赤岩口登山道
日帰り

景色: ★★★ 楽しさ:★★ 達成感:★★★

(登り)1:45(下り)1:00(合計)2:45

高社山へ登山。十三仏を巡りながら歩きたいという気持ちが強かったので、飯縄山や乙妻山などがある中で、高社山を登ろうと思いました。
高社山 赤岩口
2015.09高社山
最も高低差の大きな赤岩口。熊に怯えながらの急登。
日帰り

景色: ★★★ 楽しさ:★★ 達成感:★★★

(登り)1:40(下り)0:34(合計)2:14

その他の登山道

  • 木島平スキー場
  • 夜間瀬スキー場

国土地理院

登山適期

標高の高い山ではないので、登るのなら爽やかな季節がオススメです。
夏季は暑さと虫対策が必要なので、花の咲く5月や紅葉シーズンが良さそうです。
行程が長くはないといっても、樹林帯を歩く暑さは夏季では避けたいところです。

高社山立ち寄り情報

冬場のスキーで賑わう場所で、温泉地が近いこともあり、日帰り温泉も豊富です。
高社山のどの方向へ行くかで、街へ向かうのか、自然を楽しむのか分かれるところですが、オススメしたいのは木島平スキー場側。
ゲレンデの駐車場にあるパノラマランドは浴室が広く、開放的な露天風呂が気持ちの良い施設です。
また、夜間瀬側は湯田中温泉にも近く、様々な温泉が楽しめると思います。

ホテル湯田中ヘルスケアセンター

ホテル湯田中ヘルスケアセンター

所在地長野県下高井郡山ノ内町平穏3260
営業時間10:00~22:00
休館日不定休
電話番号0269-33-5888
URLhttp://www.yudanaka.com/
備考大人:700円
間山温泉 ぽんぽこの湯

間山温泉 ぽんぽこの湯

所在地長野県中野市大字間山956番地
営業時間10:00~21:00
休館日毎週木曜日(祝日の場合は通常営業)
電話番号0269-23-2686
URLhttps://www.nakano-ipc.jp/facilities/shisetsu01_1.php
備考大人:450円
パノラマランド木島平

パノラマランド木島平

所在地長野県下高井郡木島平村大字上木島3778-2
電話番号0269-82-3001
URLhttp://panorama-kijima.com/
備考大人:500円
湯田中駅前温泉 楓の湯

湯田中駅前温泉 楓の湯

所在地長野県下高井郡山ノ内町大字平穏3227番地1
営業時間10時~21時
休館日毎月第1火曜日
電話番号0269-33-2133
URLhttp://www.town.yamanouchi.nagano.jp/kaedenoyu/index.html
備考大人300円
足湯は7:30~22:30
ホテルセラン

ホテルセラン

所在地長野県下高井郡山ノ内町夜間瀬6995
営業時間11:00~22:00
休館日工事、清掃日のみ
電話番号0269-33-1111
URLhttp://www.hotel-selan.com
備考貸切風呂2500円
豊田村温泉公園 もみじ荘

豊田村温泉公園 もみじ荘

所在地長野県中野市上今井3460-1
営業時間10時~21時
休館日年中無休
電話番号0269-38-3030
URLhttp://www.kmadarao.jp/momiji.html
備考大人450円

Stories