妙高山みょうこうさん

妙高山
  • 妙高山
  • 妙高山
  • 妙高山

標高:2454m
所在地:新潟県妙高市
日本百名山・新日本百名山・越後百山・新潟百名山

新潟県を代表する山で、越後富士とも呼ばれている。
新潟県にありながら、長野県との県境に近いので、北信五岳のひとつにも数えられている。頂上は溶岩ドームから作られた岩場で、ルートには急な鎖場がある。
温泉が豊富な山でもあり、登山口には赤倉温泉をはじめ、燕温泉や関温泉があり、冬はウィンタースポーツが楽しめる。

バッジ

  • 妙高山 妙高山
    ときわや
    420円
  • 妙高山妙高山
    ときわや
    420円

妙高山の主な登山道

妙高山には、主に燕温泉か、赤倉からロープウェイを使って登られます。
複数日程なら火打山からの縦走も楽しまれますが、日帰りでの登山がほとんどで、行程の長さを考えると、燕温泉が最も登りやすい登山道といえます。

序盤は急斜面をトラバーするような細い登山道が続き、中判は胸突八丁という急登。
山頂直下には鎖場がありと楽しめるコースです。

北地獄谷

妙高山 燕温泉
2017.06妙高山
燕温泉から残雪期の雪渓を登る
日帰り

景色: ★★ 楽しさ:★★★ 達成感:★★★

(登り)2:35(下り)1:30(合計)4:08

妙高山は初めて登った百名山でした。山の名前を知る前から見上げていたこともあり、親しみ深い山でもあるので、単に登るだけでもどこか思い入れを感じます。
妙高山 北地獄谷ルート
2012.10妙高山
紅葉の妙高山へ燕温泉から日帰り登山
日帰り

景色: ★★★ 楽しさ:★★★ 達成感:★★★

(登り)3:10(下り)3:50(合計)7:00

妙高山を日帰りで周回しました。新潟県燕温泉の登山口から山頂へ。下りは燕新道を下りました。紅葉シーズンだったこともあり、山頂からの眺めに加えて登山道上でも眺めが楽しめ、最高の妙高山になりました。

その他の登山道

  • 燕新道
  • 笹ヶ峰
  • 関温泉 黒沢ヒュッテ
  • 赤倉温泉
  • 新赤倉三叉路

登山適期

とても雪が深い地域なので、冬季は一般的に登ることが難しい山です。
6・7月ぐらいまでは雪が残ることもあり、ほとんどが樹林帯に覆われた山でもあるため、適期は紅葉シーズンといえます。
特に燕新道の紅葉は美しく燕温泉からの周回ルートでは目を奪われるような景色が楽しめます。

妙高山立ち寄り情報

妙高では「豚汁ラーメン」が個人的な好みです。
登山口から国道へ下り、上越方面へ向かって左側にある「ニューミサ」や、市街地にある「たちばな」で美味しく戴けます。

温泉は豊富にあるため、汗を流す場所を選ぶのは楽しくなると思います。

燕温泉 花文

燕温泉 花文

所在地新潟県妙高市燕温泉
営業時間11:00~20:00
電話番号0255-82-3136
URLhttp://hanabun.com
備考大人400円
香風館

香風館

所在地新潟県妙高市妙高温泉
営業時間10:00〜22:00
電話番号0255-86-2046
URLhttp://homepage2.nifty.com/kofukan/
備考大人700円
ランドマーク妙高高原

ランドマーク妙高高原

所在地新潟県妙高市関川2413-11
営業時間平日:午前9:00~深夜12:00 土祝前日:午前9:00~深夜1:00  日・夏休み:午前8:00~深夜12:00
休館日年中無休
電話番号0255-86-5130
URLhttp://www.onsencafe.com
備考1時間パック880円
3時間パック1,000円
延長料(15分毎)100円
フリーパック(時間無制限)1,500円
深夜割増(深夜2:00~4:00滞在)1,500円
仮眠パック3,000円
黒沢池ヒュッテ

黒沢池ヒュッテ

所在地新潟県妙高市
営業期間7月1日〜10月31日
電話番号0255-86-5333
料金8,500円