有明山
  • 有明山

有明山ありあけやま

標高:2268m
所在地:長野県安曇野市・北安曇郡松川村
日本二百名山・信州百名山

有明山の主な登山道

  • 中房
  • 黒沢口
  • 馬羅尾根

表銀座の前衛に聳える台形の山容を持つ山で、「有明富士」や「信濃富士」と呼ばれる。
山頂には手力男命と天細女命を祀る有明山神社の奥社が祀られ、北岳・中岳・南岳と3つの峰が連なる。
主な登山口は中房からの裏登山道。
有明からの表登山道とも、どちらも急な登り坂が続き、登山口との高低差はそう高くない物の余裕のある行程が必要となる。
燕岳へと登る中房登山口では、北アルプスへと向かう登山者で溢れるのに対し、有明山は静かで登山者も少ない。

北側の稜線上には東餓鬼岳や東沢岳が連なる。

有明山の登山記事

有明山 裏参道
初心者にはオススメできない難易度高めの日帰り登山
有明山 裏参道2018.08
夏山シーズンの最盛期ということもあり、燕岳へ登る合戦尾根はごった返していたようです。 中房から有明山へ登る予定にしていたのでその影響を受けてしまい、穂高温泉郷へ車を停めてタクシーで中房へと向かうところからスタートしました。 タクシー代5・・・

有明山立ち寄り情報

有明山周辺の天気情報