白馬岳
所在地:長野県北安曇郡白馬村・富山県黒部市・下新川郡朝日町
標高:2932m
日本百名山・花の百名山・新・花の百名山・新日本百名山・信州百名山・信州ふるさと120山・越後百山・富山の百山

北アルプス北部の後立山連峰の主峰。
長野県と富山県に跨がる山。
特徴的な形を持ち、富山側はなだらかな傾斜が続くが、長野側は険しい岩壁となっている。
山頂を含む南北700mの間は県境が設定されていない。
白馬からの猿倉ルートは、日本三大雪渓に数えられる白馬大雪渓があり、その上部からは多くの高山植物が咲き乱れるお花畑が目を楽しませてくれる。山頂近くには白馬山荘があり、日本最大の収容人数を誇っている。

バッジ

  • 白馬岳 白馬岳
    白馬山荘
    600円
  • 白馬岳 白馬岳
    白馬山荘
    600円
  • 白馬岳 後立山連峰 白馬岳
    村営頂上宿舎
    500円
  • 白馬岳 日本百名山 白馬岳
    村営頂上宿舎
    500円
  • 白馬岳 百名山 白馬岳
    村営頂上宿舎
    500円
  • 白馬岳 白馬岳
    八方池山荘
    500円
  • 白馬岳2933.1m 白馬岳2933.1m
    唐松頂上山荘
    500円
  • 白馬岳 雷鳥 白馬岳 雷鳥
    唐松頂上山荘
    500円
  • 白馬岳 白馬岳
    八方尾根ゴンドラアダム
    648円
  • 白馬岳 白馬岳
    八方池山荘
    500円

白馬岳の主な登山道

白馬岳といえば大雪渓

白馬岳といえば大雪渓

白馬岳といえば後立山で最も標高が高く、長野側の険しさと富山側の丸味を帯びた山容とが特徴的な山です。
一般的な登山ルートは長野県白馬村から。猿倉から白馬大雪渓を登るルートが賑わいます。
また栂池高原からロープウェイを使い、白馬大池を経由して白馬岳を目指すルートもあり、行程の長い富山側の祖母谷からのルートは、どちらかというと玄人好みです。

初心者が白馬岳を目指すなら

あまり登山の経験がない方でしたら、まずは白馬大雪渓や栂池高原から登るルートがオススメです。
たくさんの人が歩くルートで整備されやすく、道迷いの心配も少なく登ることができます。
大雪渓は雪の斜面を数キロにわたって歩くことになるので、初心者とはいっても登山経験を積んでから登るのが良いと思います。

高低差も距離も長い白馬岳への登山コースですが、日帰りも十分に可能です。
もっとも日帰りに適した登山ルートは猿倉から大雪渓を登るルート。 まっすぐに白馬岳へと向かうことができ、何よりも下山のコースタイムを大きく巻きやすいのも大雪渓の特長です。
雪上の急斜面を登るのは苦労しますが、逆に下りでは滑落に気をつければかなりの速度で下りられるはず。

白馬岳の難易度

白馬岳の難易度

狭い場所や高い場所は少なく、比較的登りやすく、技術的な難易度はそう高くないと感じます。
ただし、長い行程と高低差は体力が必要ですし、複数日の行程でも負担は大きくなります。
標高も2900mを越え、気候も厳しくなります。

栂池高原

白馬岳 栂池自然園
2018.07白馬岳
おすすめ初心者ルート
1泊2日
山小屋泊

景色: ★★★★ 楽しさ:★★★ 達成感:★★★★

(登り)3:53(下り)2:27(合計)6:20

白馬岳へ登りやすい栂池高原から登りました。白馬大池で1泊、翌朝に白馬岳の山頂へ。八方バスターミナルを起点に栂池へ、猿倉へ下りてバスターミナルへ戻るという移動をしました。

大雪渓

白馬岳 大雪渓
2015.05白馬岳
残雪期の白馬岳へ強風の大雪渓を登る
日帰り

景色: ★★★★★ 楽しさ:★★★★ 達成感:★★★★

(登り)4:15(下り)1:28(合計)5:43

ゴールデンウィークの残雪期に白馬岳へ登りました。猿倉からのルートは、とても高低差がある登山ルートなのですが、まっすぐに登っていくせいかあまり感じられません。
白馬三山縦走 猿倉大雪渓ルート
2014.07白馬三山
夏の大雪渓から登る白馬三山縦走の旅
1泊2日
テント泊

景色: ★★★★★ 楽しさ:★★★★ 達成感:★★★★★

(登り)4:43(下り)8:39(合計)13:22

白馬三山の縦走は後立山の雄大な景色が見られるのでオススメです。大雪渓のスタート地点になる白馬尻から稜線が見え、そこを見ながら登っていくことができるので励みになります。

その他の登山道

  • 鑓温泉
  • 欅平祖母谷温泉
  • 八方唐松岳
  • 朝日岳

国土地理院

登山適期

豊富な高山植物

白馬岳といえばやはり豊富な高山植物です。
大雪渓の上部から山頂付近まで咲く花々は険しさと対照的で、とても美しい景色が見られます。
おすすめしたいのは梅雨明けから7月下旬までの約3週間ほど。
時期としては短いですが、大雪渓に残るたっぷりの雪を楽しめ、またたくさんの花を見ることのできる季節です。
冬季になると登山口までの道路が閉鎖になるほか、雪崩の危険性もあり、難易度も非常に高くなるので、やはり一般的には初夏を楽しみたいところです。

白馬岳立ち寄り情報

白馬岳の山小屋

白馬岳の山小屋といえば山頂直下にある白馬山荘です。
ホテルか?と思うほどに大きな窓から、杓子岳を間近に眺め、ビーフシチューやワインが楽しめます。
少し下ったところには頂上宿舎があり、テント泊ならばここから山頂と星空を楽しめます。
白馬岳と杓子岳の間にある山小屋なので、三山縦走にも適した立地だと思います。
ちょっと足を伸ばすのなら天狗山荘もオススメです。

登山口の猿倉には駐車場が広く設けられています。
白馬村内の駐車場に車を停め、バスやタクシーで猿倉へ向かい、白馬尻小屋で一泊してから白馬岳へ向かうのも楽しそうな行程です。

白馬八方温泉 八方の湯

白馬八方温泉 八方の湯

所在地長野県北安曇郡白馬村北城大字5701-2
営業時間9時~22時
休館日水曜日は正午から営業
電話番号0261-72-5705
URL[ウェブサイトへ]
備考大人800円
白馬八方温泉 おびなたの湯

白馬八方温泉 おびなたの湯

所在地長野県北安曇郡白馬村北城9346
営業時間9時~18時
休館日年中無休
電話番号0261-23-2834
URL[ウェブサイトへ]
備考大人500円
白馬塩の道温泉 倉下の湯

白馬塩の道温泉 倉下の湯

所在地長野県北安曇郡白馬村大字北城9549-8
営業時間10時~22時(最終入館受付21時30分)
休館日年中無休
電話番号0261-72-7989
URL[ウェブサイトへ]
備考大人500円
白馬大池山荘

白馬大池山荘

所在地長野県小谷村
営業期間7月上旬~10月上旬
電話番号0261-72-2002
URL[ウェブサイトへ]
料金1泊2食付き:10,000円
素泊まり:6,600円
備考ネット予約可能
朝の弁当可
白馬尻小屋

白馬尻小屋

所在地長野県白馬村
営業期間7月12日~9月30日
電話番号0551-27-2018
URL[ウェブサイトへ]
料金一泊二食:9500円
備考弁当:1100円
村営猿倉荘

村営猿倉荘

所在地長野県北安曇郡白馬村北城
営業期間5月17日〜10月13日
電話番号0261-72-4709
URL[ウェブサイトへ]
料金一泊二食:9000円
備考テント場なし
白馬岳頂上宿舎

白馬岳頂上宿舎

所在地長野県北安曇郡白馬村
営業期間6月14日〜10月13日
電話番号0261-75-3788
URL[ウェブサイトへ]
料金一泊二食:9500円
白馬山荘

白馬山荘

所在地長野県北安曇郡白馬村
営業期間4月26日~10月18日
電話番号0261-72-2002
URL[ウェブサイトへ]
料金一泊二食:9500円
備考弁当:1100円

近くの山

Stories