【男性も2割以上が不妊原因】登山の有酸素運動で不妊症改善

【男性も2割以上が不妊原因】登山の有酸素運動で不妊症改善

晩婚化が進み不妊症に悩む夫婦が増えました。
以前は主に女性側の悩みだった不妊症ですが、最近では男性側にも問題があることが注目されてきています。その割合は女性40%と男性20%、どちらにも原因がある場合は20%と、男女関係なく原因が考えられます。不妊治療というと女性主導のイメージもありますが、実際はお互いに改善に向けて努力が必要な治療になっています。

このページでは不妊治療の中でも、主に男性不妊症と登山との関係を考えてみました。

【男性も2割以上が不妊原因】登山の有酸素運動で不妊症改善

男性不妊症とは

精子の数が少ないことで、自然妊娠の可能性が低い場合を指します。
種類は様々ありますが、主には造精機能障害という精子の数が少なかったり運動率が低かったりするものが上げられます。その中にはもともと作り出す機能が低い場合や、射精時の通路が途中で狭くふさがっている場合に逆流している場合などがあります。
またうまく射精できない場合や勃起しないなどの行為に障害があることもあります。
ストレスの多い生活を送っていたりメンタル面が原因となることもあります。

注意して欲しい男性不妊のこと

男性不妊症は一定の年齢になると誰でも可能性があります。早ければ30歳を越えたら。一般的には35歳を越えたら機能の低下があってもおかしくないのです。
性行為に問題が無くても、出る物が出ても、検査をしなければ値を知ることができません。数が少ないことや運動率・奇形率などが低いことは目に見えてわかることではありません。検査を嫌がる男性も多いのですが、時間が経てば経つほどに改善までの道のりが長くなります。

検査は少しの勇気が必要ですが、痛くもないですし1日あればすぐに終わります。もし精子の数が少なくても痛みのある治療も少なく、はじめは漢方薬での体質改善という場合が多いようです。

自分は「しっかり出るから・勃起するから」といって安心していると、長く時間がかかる可能性がありますので、将来の家族計画を考えるのであれば、男性不妊についての意識を持つことが大切です。

男性不妊の改善方法

病院から処方される漢方薬や、サプリメント、食事が主な手段になります。
治療の段階が進めば体外受精や顕微授精といった妊娠のための医療もありますが、男性不妊の治療はとにかく日々の努力が必要です。
アルコールと喫煙は厳禁。ストレスを溜めないようにリラックスし、亜鉛を多く摂取できる食べ物を心がけましょう。魚介類には亜鉛が含まれていることも多く、とくに牡蠣は良いようです。サプリメントから必要な栄養素を摂ることもオススメです。

運動をして男性不妊改善

登山

男性機能を活性化させるためには、運動を欠かさないことが大切です。とくに毎日の仕事で体を動かさずにいるとすぐに運動不足になりますので、意識をして運動をすることが大事です。
筋力や体力が維持できるように心がけましょう。

真剣に男性不妊治療に取り組むのでしたら、かなりストイックに運動をするということも聞いたことがあります。

ただし、過度な運動は逆効果です。いきなりの激しい運動や無理な運動は体に負荷がかかるだけでかえって不妊になってしまうようです。精子の奇形率が上がったり、運動率が下がることがあるようなので、適度な運動を心がけましょう。

運動のポイント

  1. 運動前にストレッチをして体をほぐす
  2. 新陳代謝を高めるため、有酸素運動を心がける。
    ウォーキングやジョギングが良いです。とくに登山は最高です。
  3. 下半身のトレーニングをする。
    下腹部や大腿部の筋力をアップすると男性機能の改善に効果的です。とくにスクワットは効果があるそうです。坂道を登り下りする登山は最高です。
  4. 運動後はストレッチをして体をいたわって下さい。

くれぐれも無理をしないように・・・

男性不妊症の改善にオススメの登山ルート

男性不妊の治療には、有酸素運動と下半身の筋力アップが大切です。
そして気分的なところになりますが「身の危険を感じると生殖能力が上がる」という迷信染みたところを信じて、すこし緊張感があった方が数値の改善に繋がると思います。

過度な運動は逆効果になりますので、登った後はくれぐれも体を優しくケアして下さい。

戸隠山戸隠山
高度感抜群の戸隠山は、生殖能力が上げられるかもしれません。戸隠神社奥社からのルートは鎖場が連続し、とくに蟻の塔渡りに至る岩場は高度感が抜群です。高い所が苦手なひとにはオススメしませんが、ここを登ったら改善しそうな思いがします。

西穂高岳西穂高岳
高度感のある山といえば北アルプスの西穂高岳は欠かせません。日帰りも可能な山ですが、せっかくですので山小屋に泊まるのも良いと思います。絶景を眺めながらの登山はストレス解消にも効果が見込めます。高度感がありどきどきしながら下半身の筋力アップを図るのも良いかもしれません。

八海山八海山
新潟県魚沼の名峰ですが、山頂部分は8つの峰が連続する難しいルートです。ほぼ垂直な岩場を登り下りします。まるでロッククライミングのような鎖場で高度感は抜群です。体力も気持ちも余裕を持って登ることをオススメします。登山は大丈夫でも高い所が苦手という方は避けた方がストレス回避になります。

南八ヶ岳南八ヶ岳
八ヶ岳のロングルートは気持ちが良くストレス解消にピッタリです。赤岳から横岳へのルートは適度に高度感があり、鎖場もあるのでドキドキ感が味わえます。距離も長いため下半身の筋力アップも効果が見込めます。とても景色の良いルートなので、できれば山小屋で1泊して歩きたいところ。日帰りだと少し忙しいかもしれません。

登山は有酸素運動を長く続けますし、筋力アップにも最高の手段だと思います。良い景色を見てストレスが解消できれば、男性不妊にも効果が見込めるのではないでしょうか。
ただし、体にも相当な負荷を掛けることもありますので、大切なタイミングの前に登ることは避けて下さい。
少なくとも一週間前には、運動をせずに体を休めて備えるくらいの方が、数値は改善するかと思います。