本格的な縦走向けピッケルブラックダイヤモンド レイブン ウィズグリップ

ブラックダイヤモンド レイブン ウィズグリップ

ブラックダイヤモンド レイブン

積雪期の山は、夏とは違った静かさと、青の鮮やかさがあります。冬山に登る人の中にはこの景色に見せられている人も多いのでは無いでしょうか。爪の多いアイゼンと、積雪用のポールを持っていても、トラバースや急斜面時には、滑落の恐怖があります。ピッケルをグッと雪面に刺し、支点を保ちながら安全に登りたいものです。
しっかりとしたアックスワークには専門的な学習も必要ですが、まずは登山専門店で自分のスタイルに適した長さと形状のピッケルを探してみるのも良いと思います。

一般的な縦走用のピッケル。細く絞られたヘッドは厚手のグローブでも握りやすく作られている。固く締まった雪面でも、しっかりとアックスワークができ、持ち替えもスムーズにできるようにデザインされている。

積雪期の登山では、縦走用のピッケルが必要不可欠。北アルプスなどの3000m近い山々から残雪期まで、使用時季、用途は広い。使い方に適したピッケルを選ぶ必要があるので、必ずしも高ければ良いものではない。

  • サイズ:55、60、65、70cm
  • 重量:505g(55cm)
  • 仕様:硬軟2種類の材質を組み合わせたグリップ/スライダーリーシュが付属

持って行った山