友だち追加数

新着通知

garmine lite ウェアラブルカメラを使って登山の予定です

  • はてブ
  • Twitter
  • Facebook
  • push7
  • Feedly
  • ブログ村

germin virb

次回の登山から、ウェアラブルカメラを投入したいと思います。
写真や文章で、登山の様子が伝えられればと思っていたのですが、やはりいろいろなもので見てもらえたら楽しいのかなと思い、いろいろと選んでいました。


最初に候補に挙げたのは、テレビなどでもよく使われているGoPro。

大きさや軽さ、機能を考えるとシルバーエディションが良いのだと思います。

ちょうど年末に新しいものも出ましたし。ただ在庫が少ないようで、予約になってしまうところが多く手に入りづらいのが難点です。

そうはいっても予約をすれば悩んでいる間に手に入りそうですが。

次にSONYのHDR-AS100Vも検討しました。
GoProに対しても負けず劣らずの機能で、価格も抑えられています。唯一、スマホでの操作ができなかったところが劣る点だったと思います。
NHK-BSで放送されていた百名山ひと筆書きでも使用されていました。

ほか、綾瀬はるかさんがCMをしていたPanasonicのHX-A500というのもありました。
こちらは登山にはちょっと電池の持ちが物足りない感じがしました。ウェアラブルという点では、軽いですし装着も簡単で良いのですが、長時間の電池が無いのは致命的な印象です。


そんな各社あるなか、選んだのはガーミンのVIRB Eliteです。


germin virb

ガーミンといえばGPSで有名な会社です。カメラとしては重さはGoProの倍ほど。画素数もGoProは4Kに対して1080pです。

画素は劣りますが、決め手になったのは標高やスピードなども記録できることです。動画に標高も表示できたらかっこいいと妄想して決めました。

電池は最高画質の1080pで180分持つようです。もちろん気象条件や使い方に左右されるのだと思いますが、予備を持っていけば日帰りでは十分なバッテリーです。

そんなことで、次回から活躍ができればと思います。

  • はてブ
  • Twitter
  • Facebook
  • push7
  • Feedly
  • ブログ村

関連する記事

人気のある登山記事