火打山 登山(笹ヶ峰) 笹ヶ峰から高谷池を通る日帰りロングルート(9月)

友だち追加数

新着通知

火打山

笹ヶ峰登山口 2014年9月13日

火打山 登山

火打山は妙高山の西側に位置する日本百名山のひとつ。
山名になった火打ち石に似た山容で、山頂直下はなだらかなため湿地帯も広がっている。

妙高山、焼山と合わせて頸城三山に数えられ、もっとも標高が高い。
主な登山口の笹ヶ峰からは、高谷池や黒沢池の山小屋を利用して妙高山と合わせて登る人も多い。

9月中旬に差し掛かったこの季節は、紅葉にはまだ早く草花も終わった、景色を楽しむには最も中途半端な季節。
そんな中でも高谷池を挟んだ周辺の景色は美しく、天狗原から見上げる火打山がこのルートでの最も注目したいポイントだった。
序盤の急登から中盤のなだらかな坂道の続くルート、周りの景色を見渡しながらの山頂直下の登り坂など、バラエティに富んだと登山道で、長い距離ながらも楽しみながら歩くことができる。

行程

笹ヶ峰への最寄りのインターチェンジは上信越自動車道妙高高原IC。
妙高杉の原スキー場へ向けて国道18号線から県道39号線へと入っていく。
舗装された林道は進むほどにカーブが多く、幅が狭いところも見られるが、キャンプ場があるためか車の通行はしやすい。
笹ヶ峰キャンプ場にあるビジターセンターへ車を停め、すぐ近くにある登山口から山へと入って行く。

  1. 笹ヶ峰ビジターセンター
  2. 高谷池ヒュッテ
  3. 天狗の庭
  4. 火打山(3:32)
  5. 天狗の庭
  6. 茶臼山
  7. 黒沢池ヒュッテ
  8. 笹ヶ峰ビジターセンター(7:17)
  • 【火打山】登山百景-ここからスタート

    ここからスタート

  • 【火打山】登山百景-木の上を歩く

    木の上を歩く

  • 【火打山】登山百景-緑がいっぱい

    緑がいっぱい

笹ヶ峰から火打山へ登る

登山口はキャンプ地になっている笹ヶ峰ビジターセンターから。
登山口の横には30台ほどの駐車スペースがあり、道を挟んだ反対側には50台ほどが停められる。
登山道へと入ると整備された木道が続く。緩やかに登っていく登山道。周りには緑がいっぱいに生い茂る。
スタートから30分ほどで黒沢橋を渡り、徐々に急な勾配に変わっていく。
標高も上がり、木の隙間からは白馬三山がチラホラと見えた。

  • 【火打山】登山百景-黒沢橋

    黒沢橋

  • 【火打山】登山百景-道はいったん土になる

    道はいったん土になる

  • 【火打山】登山百景-緑だらけ

    緑だらけ

  • 【火打山】登山百景-十二曲がり

    十二曲がり

  • 【火打山】登山百景-北アルプスが見える

    北アルプスが見える

  • 【火打山】登山百景-右へ左へ登る

    右へ左へ登る

上りはじめから一時間ほどで急登にさしかかる。
十二曲がりと書かた急登を、右へ左へと折り返しながら登っていく。北アルプスは後立山が見渡せる。
15分ほどの急坂を登るといったん勾配は緩まり落ち着いて歩けそうな雰囲気に変わると、またすぐに大きな岩と急な勾配が始まる。
緩やかな傾斜と岩の急登を繰り返しながら上へと登っていく。

  • 【火打山】登山百景-曲がり終えると岩

    曲がり終えると岩

  • 【火打山】登山百景-そして木道

    そして木道

  • 【火打山】登山百景-だんだん光りが明るく

    だんだん光りが明るく

だんだんと木の間から明るい光が差し込むようになっていく。
再び木道が整備された登山道を上っていくと登り始めてから一時間半ほどで突然木が開けた。

黒沢池と高谷池との分岐を過ぎて火打山へと進む。
登山道は右手に見える黒沢岳を巻き、細かくアップダウンを繰り返す。左側に火打山と焼山。
高谷池ヒュッテも見えるようになってきた。

  • 【火打山】登山百景-黒沢岳を巻く

    黒沢岳を巻く

  • 【火打山】登山百景-火打山と焼山

    火打山と焼山

  • 【火打山】登山百景-高谷池ヒュッテ着いた

    高谷池ヒュッテ着いた

高谷池から天狗の庭へ

2時間20分ほどで高谷池ヒュッテに到着。
西側には湿地が広がりその先には火打山が大きく聳えた景色の良いところに建っていた。
正面のベンチでは休憩も可能で、少し離れたところにテン場もある。
湿地を迂回するように右へと登山道を進むと湿地を前にした高谷池ヒュッテが見える。

  • 【火打山】登山百景-ヒュッテの前から火打山

    ヒュッテの前から火打山

  • 【火打山】登山百景-湿地越しに高谷池ヒュッテ

    湿地越しにヒュッテ

  • 【火打山】登山百景-少し登る

    少し登る

  • 【火打山】登山百景-天狗の庭に着いた

    天狗の庭に着いた

  • 【火打山】登山百景-火打山が映る

    火打山が映る

高谷池を過ぎると、少しばかりの登りがあり、その上からは天狗の庭と呼ばれる湿地が見える。花の季節にはリンドウやワタスゲがいっぱいに咲くようだ。池には火打山が逆さに映る。
木道も整備されているために歩きやすく、足を停めて景色を楽しむことができる。

火打山の山頂へ

天狗の庭を過ぎると、再び登り坂が続く。
登りやすく階段状に整備された登山道。
山頂が近くなるとトリカブトが多く見えるようになってきた。
高度を上げて振り返れば、高谷池が小さく見える。
妙高山はすぐそこに。高く見えた火打山も、天狗の庭からは40分ほどで山頂に到着。
直下の登山道にもとくに危険な場所もなく、整備されているため安全に歩くことができた。

  • 【火打山】登山百景-登る

    登る

  • 【火打山】登山百景-わりと歩きやすい

    わりと歩きやすい

  • 【火打山】登山百景-振り返ると天狗の庭

    振り返ると天狗の庭

  • 【火打山】登山百景-山頂着いた

    山頂着いた

  • 【火打山】登山百景-火打山山頂

    火打山山頂

  • 【火打山】登山百景-何かが祀ってある

    何かが祀ってある

火打山の山頂付近は背の高い植物もなく、周囲を見渡すことができる。西側には焼山が見え、南側には高妻山や戸隠連峰周辺の山並みが広がっている。天候に恵まれれば日本海を眺めることもできる。

高谷池から黒沢池

火打山へは高谷池から山頂へと直行するルートと、黒沢池を経由するルートがある。少し距離が伸びるものの、広く湿地が広がる黒沢池も花が鮮やかで景色の良いところなので、余裕があればおすすめなルート。
妙高山からの縦走路にもなっている。途中には黒沢池ヒュッテもあるので宿泊や休憩もできる。

  • 【火打山】登山百景-高谷池から左へ

    高谷池から左へ

  • 【火打山】登山百景-茶臼山を越える

    茶臼山を越える

  • 【火打山】登山百景-黒沢池

    黒沢池

下山後に立ち寄った温泉

ランドマーク妙高高原

持っていった道具

火打山 笹ヶ峰 登山レビュー

最高標高
2462m
登山口標高
1310m
距離
18.79km
登り
笹ヶ峰 高谷池
下り
黒沢池 笹ヶ峰
行動時間
登り3:32・下り3:45・合計7:17
累積標高
1397m
1403m
平均斜度
8.6度
歩行速度
2.65km/h
時季
2014年9月
天気
晴れのち曇り

全体を通してなだらかですが、序盤に急登あり、見晴らしの良い湿地ありと楽しめるルートでした。
距離はそこそこあり、標高差も大きいので、体力に余裕を持って出かけた方が良いかもしれません。花のある季節は楽しいと思います。テントを持ってユックリと出かけるのもオススメです。

火打山周辺の山

同じ時季に登った山

火打山立ち寄り情報