友だち追加数

新着通知

根子岳

菅平高原 2014年7月6日

根子岳 登山

根子岳は日本百名山の四阿山の横に聳える標高2,200mあまりの山。
麓にはスキー場や牧場が広がっているため、ルートも多く、比較的標高の高いところからスタートができる。
四阿山から登山口が近いこともあり、縦走する登山者も多い。

6月から7月に掛けて、根子岳にはレンゲツツジが多く咲く。
花の百名山にも数えられるほどの花の豊富な山で、山頂に近い高い位置から登山を始められることもあり、このシーズンの花を目的に登るのも良い。
菅平高原へのゲートでひとり200円の料金を払い、真っ直ぐに坂道を登っていくと左側に駐車場があり、そこからすでに北アルプスや頸城三山などが見渡せる。

根子岳の行程

  1. 菅平高原
  2. 根子岳山頂(1:17)
  3. 菅平高原(2:24)
  • 【根子岳】登山百景-登山口

    登山口

  • 【根子岳】登山百景-ここへの入場は一人200円

    ここへの入場は一人200円

  • 【根子岳】登山百景-20分ほどで東屋

    20分ほどで東屋

菅平から根子岳へ

駐車場への入場はひとり200円。広い駐車場に車を止め、標高1,600m地点からスタート。
登山口から700m地点の東屋まで、丸太が敷かれた階段になっている。すぐ横は牧場になっているためホルスタインの鳴き声を耳にしながら登っていく。
花の百名山に数えられているだけあり、登山口近くから菖蒲が咲いている。

  • 【根子岳】登山百景-牛

  • 【根子岳】登山百景-東屋を過ぎると木に囲まれる

    東屋を過ぎると木に囲まれる

  • 【根子岳】登山百景-細かい石の登山道

    細かい石の登山道

ツツジの咲く登山道

東屋を過ぎると、牧場の横を歩いていた登山道は木に囲まれる山の中へ入っていく。
細かな石が敷かれたような足元で、とくに高い段差や、滑りやすいところ、狭いところは無く歩きやすい。
右へ左へと折り返しながら登っていくこと50分ほど。
目の前は明るく、もうじき森林を抜けるような雰囲気。だんだんと周囲にツツジの赤い花が目立つようになってきた。
濃い緑の中にある赤い花はとても目立つ。

  • 【根子岳】登山百景-登山道の周りにツツジ

    登山道の周りにツツジ

  • 【根子岳】登山百景-ツツジ

    ツツジ

  • 【根子岳】登山百景-ツツジ

    ツツジ

登山口から70分ほどで森林を抜けた。
天候さえ良ければ、振り返ると北アルプスや周囲の山々が広く見える。
横には山頂まで500mの看板。
この数字は怪しいのだけれど、この地点まで来ると雰囲気からも山頂が近いことが伺える。

根子岳山頂

登山口から1時間17分。
根子岳の山頂に到着。
山頂には小さな祠が祀られ、鐘が掛けられている。
天候が悪いために眺望は無いが、本来なら間近に見える四阿山や、北側には白根山、善光寺平を見下ろし、その向こうにはアルプスが見える。

湿度が高いせいか虫も多く飛んでいた。

  • 【根子岳】登山百景-ここから地味に長い

    ここから地味に長い

  • 【根子岳】登山百景-振り返ると菅平

    振り返ると菅平

  • 【根子岳】登山百景-山頂はもうすぐ

    山頂はもうすぐ

  • 【根子岳】登山百景-山頂の祠

    山頂の祠

根子岳 菅平高原 登山レビュー

最高標高
2207m
登山口標高
1590m
距離
5.21km
登り
菅平高原
下り
菅平高原
行動時間
登り1:17・下り1:07・合計2:24
累積標高
622m
623m
平均斜度
13.4度
歩行速度
2.25km/h
時季
2014年7月
天気
曇り

菅平から根子岳へは危ない場所も少なく、ほど良い時間で登れます。
花の百名山だけあって、登山道の周辺にはツツジが咲いてキレイで、天候に恵まれれば北アルプスや八ヶ岳が一望できる眺めの良く楽しめます。
菅平からの登山口は高低差も少ないので気軽に登ることができると思います。

この日は雲が多く、眺望が良いというほどではなかったものの、残っていたツツジが緑の中に華やかに見え、楽しく登ることができました。

根子岳周辺の山

同じ時季に登った山

根子岳立ち寄り情報