穂高岳

穂高岳

穂高岳
  • 穂高岳
  • 穂高岳
  • 穂高岳
  • 穂高岳

穂高岳ほたかだけ

  • 日本百名山・新日本百名山・花の百名山
  • 標高:3,190m
  • 所在地:長野県松本市・岐阜県高山市

穂高岳の主な登山道

  • 重太郎新道
  • ザイテングラード
  • 白出沢ルート
  • 西穂縦走
  • 北穂縦走
  • 前穂北尾根

バッジ

  • 北尾根前穂高 北尾根前穂高
    岳沢小屋
    500円
  • 奥穂高岳 奥穂高岳
    岳沢小屋
    500円
  • Mt.OKUHOTAKADAKE Mt.OKUHOTAKADAKE
    穂高岳山荘
    600円
  • Mt.OKUHO Mt.OKUHO
    穂高岳山荘
    600円
  • 奥穂高 奥穂高
    穂高岳山荘
    500円
  • Mt.MAEHO Mt.MAEHO
    穂高岳山荘
    400円
  • 前穂高 前穂高
    穂高岳山荘
    500円
  • 西穂独標 西穂独標
    西穂山荘
    500円
  • 西穂独標 西穂独標
    西穂山荘
    500円
  • 西穂高 西穂高
    西穂山荘
    500円
  • 西穂高岳 西穂高岳
    西穂山荘
    500円
  • 西穂高岳 西穂高岳
    新穂高温泉駅
    540円

奥穂高岳

穂高連峰の最高峰。日本第3位の標高を誇る。山頂には穂高神社嶺宮が祀られており、穂高大明神を祀る山として「明神岳」と呼ばれた時代もあったという。
直下の涸沢カールは日本一といわれるほど見事な紅葉が見られる。雪深く8月上旬までは雪渓が残り、積雪期時の登山者も多い。

前穂高岳

穂高連峰の4番目の中で標高を誇る。井上靖の「氷壁」の舞台にもなった場所で、急峻で崩れやすい岩が多い。奥穂高岳からは吊り尾根を通り、上高地・岳沢からは重太郎新道を通って山頂を目指すことができるが、どちらも難しいルートになっている。

西穂高岳

長野県と岐阜県の県境に跨がる穂高連峰のひとつ。11峰ものピークが鋸状に連なる岩稜の山で、その険しさと美しい眺望で人気がある。新穂高ロープウェイを利用することで簡単にアクセスでき、独標までは入門的なルートになっているため気軽に登山を楽しむ人も多い。その一方で山頂から北側の奥穂高岳へのルートは、国内屈指の難度の高いルートになっている。

穂高岳登山記事

穂高岳付近の天気情報

穂高岳の写真記事

  • 岳沢登山口近くの沢上高地から梓川の左側の畔を歩いて行くと、遊歩道の先にこの沢が見えます。すぐ近くには岳沢への登山口
  • 穂高岳へと続く重太郎新道から見る明神岳明神岳は岳沢から前穂高岳へと登る重太郎新道から良く眺めることができます。標高は2,931mで穂高岳連峰の南側に位置する山ですが、とても険しい岩山でいくつもの峰が連続して立っています。
  • 岳沢の一番上上高地から見える穂高岳の白い一筋。遠くから見ると川なのか雪が残っているのか。川ほどの流れではなくても水があるのか。登山に興味がなければ景色のひとつとして視界に入るだけです。
  • 西穂高岳から見下ろす上高地上高地からの河童橋から見えるあの有名な景色は、岳沢と前穂高岳、吊り尾根といったところでしょうか。意外にも西穂高岳も見えるのだなと実感した景色でした。
  • 前穂高岳から見下ろす涸沢カール穂高岳は登った山の中でも特別な気持ちを持っている山のひとつです。初めての登山が穂高岳を見上げる涸沢カールだったことも要因のひとつですが、「穂高」という名称には縁があることももうひとつです。