高妻山

高妻山

高妻山
  • 高妻山
  • 高妻山
  • 高妻山
  • 高妻山
  • 高妻山

高妻山たかつまやま

  • 日本百名山・信州百名山・越後百山
  • 標高:2,353m
  • 所在地:長野県長野市・新潟県妙高市

高妻山の主な登山道

  • 弥勒尾根新道
  • 一不動経由

バッジ

  • 高妻山 高妻山

    450円
  • 高妻山 高妻山
    神告げ温泉湯行館
    550円

戸隠連峰の最高峰。戸隠富士と呼ばれる鋭鋒で、日本百名山の中でも最長行程のひとつといわれる。信仰の山でもあり、登山道には一不動から始まり五地蔵山、山頂の十阿弥陀まで祠が立ち並ぶ。
北側には13番目の仏が祀られている乙妻山が聳え、山頂からの縦走ピストンも可能。

高妻山登山記事

高妻山の写真記事

  • 残雪の高妻山を七薬師から眺める弥勒尾根新道から雪を踏みしめながら五地蔵山まで。六弥勒から少し下りて、七薬師に登り、また下ってから八観音への登り返し。そんな中での高妻山への眺望です。
  • 高妻山の山頂に見えるもの山頂直下の急登を登り切るとなだらかで平らな稜線が続き、十阿弥陀の岩場を過ぎて、これでようやく山頂にと思っていたところ、進む先にさらに高く丘のような場所が見えます。
  • 高妻山へと向かう五地蔵山のモルゲンロート高妻山に登るには前衛の五地蔵山へと登っていくのですが、戸隠牧場からでも高く大きく聳えています。長い行程の中で朝早く出発するとモルゲンロートに染まる五地蔵山が見られます。