登山持ち物

必須装備から小物まで、登山中は様々な物を持ち歩いています。
こんなものを持って歩いているので、もしよろしければ参考にどうぞ。

夏用装備

  • LOWAタホーPRO GT WXL
    LOWAタホーPRO GT WXL
    日本人の足に合うといわれるLOWAとSIRIOの中から、タホーをオススメされて選びました。
    実際に履き心地が良く、幅が広すぎることなく、つま先も丁度良い感じで履くことができています。
    これまで履いた靴の中では、比較的、足にフィットする印象で、足が軽く上げやすく感じました。
    もう少し見る
  • LEKI マイクロバリオ カーボンAS
    LEKI マイクロバリオ カーボンAS
    LEKIは愛用しているメーカーですが、カーボンモデルは軽く扱いやすいです。
    使用中に木に引っかけることも少なくなるよう、ひとつひとつの接合部分がコンパクトに作られているところも注目したいところです。
    もう少し見る
  • ブラックダイヤモンド ベクター ブリザード
    ブラックダイヤモンド ベクター ブリザード
    軽さや機能性も様々あるのですが、登山用であれば、まずは被ったときにフィットすることが最優先です。このモデルは若干サイズが大きくなりますが、ブラックダイヤモンドの中でも軽く、かぶった心地も良いです。
    もう少し見る

冬用装備

  • SCARPA モンブラン GTX
    SCARPA モンブラン GTX
    スカルパは、全般的に靴底が狭いイメージがあるのですが、履いてみると割と幅広く履きやすくできています。とても人気のあるモデルなので、日本人の足に合っているのかもしれません。 固い靴底は、滑りやすく急な勾配でも前爪を立てることができ、踏ん張りも利きます。
    もう少し見る
  • パイネ ウルトラライトアルミカーボン
    パイネ ウルトラライトアルミカーボン
    カーボンとアルミで作られているので、アルミ100%製のポールと比較して軽く持ち歩けます。バスケットを付け替えて、冬山用に使用しています。
    もう少し見る
  • ブラックダイヤモンド レイブン ウィズグリップ
    ブラックダイヤモンド レイブン ウィズグリップ
    冬でもポールを多く使用するのでピッケルの出番はほとんど無いのですが、急斜面の下りでは重宝してます。特に凍って硬く締まったような斜面では心強いです。
    もう少し見る

小物

  • OAKLEY JAWBREAKER 調光ミラーレンズ
    OAKLEY JAWBREAKER 調光ミラーレンズ
    登山中はどんな天候でも必ずサングラスを携行するようにしています。JAWBREAKERでは紫外線で色の変わる調光レンズを使っています。薄暗い朝は透明なグラス、紫外線が強い時間帯では暗いレンズと、状況に合わせて変化するため、長い時間帯に対応しています。
    もう少し見る
  • Garmin eTrex20J
    Garmin eTrex20J
    iPhoneやスマホにもGPS機能がり、それぞれのアプリでルートを計測することもできますが、電池の持ちや信頼性を考えると、ハンディGPSの方が良いのだろうと持ち歩くようになりました。
    もう少し見る
  • Lumsing® 16000mAh 大容量 モバイルバッテリー
    Lumsing® 16000mAh 大容量 モバイルバッテリー
    登山中にスマホを持っていくことも珍しくないので、こういった携帯用のバッテリーは必需品です。自分でも何種類か用意して、そのときに合わせたものを形態していきますが、容量が大きなものがやはり安心です。
    もう少し見る

その他の持ち歩いている物